資料の紹介

 知識管理は企業にとって永遠の課題である。従来の知識管理手法には、基盤を整備しても業務に役立つ新鮮な知識コンテンツがなかなか蓄積されない、蓄積されても整理に過剰な負担がかかり有効活用されない、といった課題がある。

 これらの課題の解決策としては、ブログやFacebookのようなソーシャルネットワークの仕組みを活用し、企業向けにセキュリティやアクセス権限機能を強化した「エンタープライズソーシャルコンピューティング」を導入することが有効である。さらに、これに「サーチ」を融合させることで、企業内に分散している膨大な「知識」の情報統合が可能になる。

 アプライドナレッジの「TeamPage」は、エンタープライズソーシャルコンピューティングとサーチを融合したシンプルなコラボレーションツールであり、企業の新たな知識管理の基盤構築を「小さく始めて大きく育てる」ことができる。