PPP

Point-to-Point Protocolの略。ネットワーク越しの端末とサーバーなど、離れたところにある機器同士を結ぶためのプロトコル。PPPにはユーザー認証や、LANで利用するIPアドレスの割り当てといった機能もある。これらの機能によって、リモートから接続した端末は、遠くにいるのにあたかも社内LANに接続しているかのように振る舞えるようになる。
close

Copyright (C) 2000-2019 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.