閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

インタビュー

  • 日経 xTECHラーニングINTERVIEW 人気講師に聞く!

    AIの得意技を使って業務を効率化する方法

    米川孝宏 氏(BRAIN SIGNAL代表取締役社長兼CEO)

     「人工知能(AI)は、「何か」を問うのではなく「どう使うか」を考える時代になってきた。視点を変えると身近な業務の効率化に活用できる」。BRAIN SIGNAL代表取締役社長兼CEOの米川孝宏氏はこう訴える。「日経 xTECHラーニング」で「業務効率化を成功させるためのAI技術活用術」の講師を務める…

  • スタートアップものづくり

    企画力で勝負する日本の若者が減っている

    グループセンス代表取締役社長 大谷和広氏に聞く(2)

    深セン・華南地域はいま大きな変革期を迎えている。海外企業からの受注を中心としたOEM、ODM工場は減少し、米中貿易戦争によって米国市場向けの製品を製造する工場は東南アジアへの移管も進んでいる。深セン・華南地域はもちろん近隣の東莞市などでも人件費が高騰して採用が難しくなっている。しかし、そうした変化も…

  • インタビュー

    メルセデス・ベンツのEV「EQC」のなぜ

    EQC開発責任者のミヒャエル・ケルツ氏に聞く

     メルセデス・ベンツ日本が2019年7月からWebでの商談予約を開始したドイツ・ダイムラー(Daimler)の新型電気自動車(EV)「EQC」。その発表に合わせて同車の開発責任者であるミヒャエル・ケルツ(Michael Kelz)氏が来日した。同氏に、EQCにおけるプラットフォームや駆動モーターなど…

  • スタートアップものづくり

    日本流の”こだわり”を身に付け始めた中華デバイス

    グループセンス代表取締役社長 大谷和広氏に聞く(1)

     世界中で販売されている数多くのデジタルデバイスを製造している中国の深セン・華南地域。同地区で日本向けに数多くのデジタルデバイスを製造しているEMSがある。それが中国・香港に本社を持つグループセンス(Group Sense)だ。日本法人であるグループセンス(東京・中央)代表取締役社長の大谷和広氏に話…

  • インタビュー

    ばら積みピッキング自動化で独壇場、MUJIN躍進の理由

    滝野 一征(MUJIN CEO 兼 共同創業者)

    「すべての人に産業用ロボットを」をスローガンに掲げ、工場や倉庫での作業の自動化を狙って汎用の知能化ロボットコントローラーを提供するMUJIN。ばら積みピッキングの自動化を、しかもティーチレスで実現できるとして急成長を遂げている。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る