閉じる

インタビュー

  • 日経コンピュータ インタビュー

    規模は強み、常に買収を考えている ITインフラ需要、丸ごと取り込む

    マイケル・デル 氏 米デルテクノロジーズ 会長兼最高経営責任者(CEO)

     パソコンからサーバー、ストレージ、クラウドまで手がける世界最大の総合ベンダーに成長した。規模と品ぞろえの強みを生かし、世界のITインフラ需要を丸ごと取り込む狙いだ。複数のクラウドに対応できる技術を武器に、企業のデジタル変革支援にも意欲を見せる。

  • インタビュー

    「日本のロボット活用は先進的」、インダストリー4.0提唱者が語るデジタル変革

    ドイツ工学アカデミー(acatech)評議会議長 ヘニング・カガーマン氏

     現在、世界各地で製造業のデジタルトランスフォーメーションが進んでいる。その先駆けといえるのが、ドイツのインダストリー4.0だ。その提唱者で、ドイツ工学アカデミー評議会議長のヘニング・カガーマン氏にインダストリー4.0の進捗や日本との協業、米中貿易摩擦による影響などを聞いた。

  • 挑戦者

    生分解性プラで極薄、発明は設定ミスから

    小松道男(小松技術士事務所所長・ものづくり名人)

     生分解性かつ植物由来のプラスチック、ポリ乳酸(PLA)100%で肉厚0.65mmの薄肉製品を射出成形。これができればPLAは1回利用のプラ製品に最適な素材になる。プラスチック・ゴムの国際展示会「K2019」(2019年10月16〜23日)で極めて困難と思われた成形を世界で最初に実演展示してみせたの…

  • 日経 xTECHラーニングINTERVIEW 人気講師に聞く!

    品質改善はまず「設計力」の見直しから

    寺倉 修 氏(ワールドテック 代表取締役)

     「量産設計における設計力とは、不具合を出さない図面を作製できる人と組織の総合力だ」。ワールドテック 代表取締役の寺倉修氏はこう話す。「日経クロステックラーニング」で「世界No.1製品に必要な量産設計段階の設計力」の講師を務める同氏に、不具合を出さない設計を実現するためのポイントを聞いた。

  • スタートアップものづくり

    「まずはGoProを抜く、でも最終目標はソニー」、全天球カメラInsta360を創った男の夢とスタイル

     全天球カメラ「Insta360」シリーズで知られる深センのスタートアップShenzhen Arashi Vision(シンセン・アラシ・ビジョン)の創業者JK Liu氏に現地でインタビューした。同社は創業5年、創業者のLiu氏もまだ28歳と若い企業だが、深センを代表するハイテクベンチャーの1つにな…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る