閉じる

ITシステム

  • ニュース

    ペットかごの場所をビーコンで管理、ANAが試験導入

     全日本空輸(ANA)は乗客のペットを預かるかご(ケージ)をIoT(インターネット・オブ・シングズ)技術で管理するシステムを試験導入した。空港ごとのケージの過不足を早期に把握できるようにし、空港スタッフがケージを探し回ったり、必要以上に追加購入したりといった業務の非効率を解消することを目指す。

  • ニュース

    電話音声から取引情報抽出しシステム登録、みずほとNTTコムなど

     みずほフィナンシャルグループは2019年4月25日、NTTコミュニケーションズと共同で業務の効率化ツール「音声入力システム」を開発したと発表した。みずほ銀行が、金融市場での国債売買や資金取引をはじめとする市場バンキング業務で利用を始めている。

  • IT Report

    公立学校の導入が急増するChromebook、埼玉県は県内の高校35校に導入

     文部科学省は2019年3月29日、「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策 中間まとめ」を発表した。公立学校のICT環境整備が思うように進まない中、新たな施策として、市区町村ごとの整備状況や地財措置等の「見える化」を推進、調達コストを低減する具体的なモデルを提示、SINETの初等中等学校への開放…

  • 記者の眼

    自分の脳にAIをコピー? プロ囲碁棋士から学ぶ人間とAIの最適な関係

     人間がAIに対抗するのではなく、人間がAIを上手に乗りこなし、互いに成長する――。こう書くと、プロ棋士の世界で人とAIが理想的な関係を構築しつつあるように思えるが、現実はもうちょっと複雑である。人がAIを乗りこなすのか、それともAIが人を乗りこなすのか。囲碁AI活用の最前線に立つ大橋拓文六段に伺っ…

  • ニュース解説

    「令和関連ドメイン」登録数は2750件まで増加、フィーバーを検証する

     2019年5月1日、令和の時代が始まる。令和にちなんだ会社やサービスを興したい人もいるだろう。そんなときにWebサイトやメールアドレスなどで必要になるのが「ドメイン名」である。その重要性が認識されていたためか、新元号の発表直後から令和に関連したドメインが、いわばフィーバー状態になった。

ホワイトペーパー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る