閉じる

メガソーラー

  • ニュース

    地震に被災した太陽光システム、JPEAが注意喚起

    太陽光発電協会(JPEA)は6月19日、大阪北部地震が発生したことを受けて、被災した家屋に設置された太陽光発電システムの取り扱いについて注意を喚起した。太陽光パネルは感電の恐れがあることから、二次災害を未然に防ぐためにも絶対に触らず販売・施工業者に連絡するよう求めている。

  • ニュース

    世界の発電量、2050年には風力・太陽光で半分、BNEFが予測

    蓄電池の急速な低価格化と普及で、出力変動も安価に調整

    米Bloomberg New Energy Finance(BNEF)は6月19日、蓄電池の急速な発展により、2050年には世界の発電量の50%を風力と太陽光発電が占めるとの予測を発表した。その一方で、石炭火力の全世界の発電量に占めるシェアは、38%から11%に激減するという。

  • ニュース

    東洋アルミの超軽量太陽光パネル、明治機械と接着架台を共同開発

    明治機械は、東洋アルミニウム(大阪市)が販売する超軽量太陽光パネル「HANEモジュール」向け架台を共同開発すると発表した。明治機械が2017年11月から販売を開始した「接着架台工法(エスノンホール)」を採用し、2018年内に販売を始める予定。

  • ニュース

    20MWの蓄電池で周波数を安定化、NECグループが英国で提供

    NECおよび同社のエネルギー関連子会社である米NEC Energy Solutionsは6月19日、デンマークの電力会社で洋上風力発電を主力とするØrsted(エルステッド)の英国法人に出力20MWの大型蓄電システム(GSS:Grid Storage Solution)を提供すると発表した。

  • ニュース

    横浜市で太陽光の展示会、「自家消費」「水上」「営農型」「O&M」に脚光

    「PVJapan2018」が6月20日~22日の日程で横浜市西区のパシフィコ横浜で開催されている。自家消費型太陽光を想定したシステム提案のほか、水上設置型やソーラーシェアリング(営農型太陽光)など、開発余地の大きい立地に対応したシステムの展示が目立った。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る