閉じる

メガソーラー

  • 「再エネビジネス」最前線

    「水上太陽光」の利点と課題、水中ロボットに期待も

    <第16回>世界の「水上」プロジェクトを日本が牽引

     韓国で出力1500MW超、中国で数百MW、インドネシアやベトナムでも大規模な水上太陽光発電プロジェクトが計画されている。日本で数多く立ち上がった水上太陽光発電が世界中から脚光を浴びている。世界的に固定価格買取制度(FIT)の売電単価が低下する一方、低コストで建設できる太陽光発電の好立地が減っていく…

  • ニュース

    鳥羽市で16.5MW、リニューアブル・ジャパンがメガソーラー稼働

    太陽光パネルはLG電子製、パワコンはTMEIC製

    リニューアブル・ジャパン(東京都港区)は、三重県鳥羽市において、太陽光パネルの出力・約16.5MW、パワーコンディショナー(PCS)の出力・12MWの「RJ鳥羽太陽光発電所」の売電を開始した。

  • ニュース

    TOTO、物流センターにNAS電池、負荷平準化とVPP実証

    日本ガイシは4月15日、TOTOから受注した電力貯蔵用NAS(ナトリウム硫黄)電池を同社の小倉物流センター(北九州市)に納入し、2月から運転開始したと発表した。

  • ニュース

    第一生命、日比谷本社を「水力」でCO2ゼロに

    第一生命ホールディングスは4月12日、同社および100%子会社の第一生命保険が入居する日比谷本社(東京都千代田区)のすべての電力を、4月1日付で東京電力エナジーパートナー(東電EP)のCO2フリー電力メニュー「アクアプレミアム」に切り替えたと発表した。

  • ニュース

    インドネシアでバイオマス発電、燃料はアブラヤシ「空果房」

    再生可能エネルギー発電事業者のAURA-Green Energy(AGE、青森市)は1月30日、インドネシア政府系企業および地元企業とコンソーシアムを組み、インドネシアのアチェ特別州(スマトラ島)マラッカ海峡に対面する地区にバイオマス発電施設を建設すると発表した。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

もっと見る