閉じる

製造スキルアップ/マネジメント

  • あなたの会社は大丈夫?!

    品質問題を繰り返す企業の共通点とトヨタの未然防止の仕掛け

    元デンソー、元トヨタグループSQCアドバイザー、小松開発工業 顧問の皆川一二氏に聞く

    月500件の品質不具合が発生している──。ある大手企業の実態だ。品質問題の頻発に悩む日本企業が一向に減らない。「問題は、品質問題を未然に防止する手法を使いこなしていないことにある」と指摘するのが、デンソーの開発設計者出身で、トヨタグループの品質スペシャリスト「SQCアドバイザー」も務めた皆川一二氏だ…

  • セイコーの機械式腕時計、歯車が再び針を動かすまで

    目覚める職人魂

    第2回 時代の流れを巻き戻せ

     クオーツ式腕時計の開発に多くの資金を注ぎ込むセイコー電子工業。しかし香港勢の参入などにより、クオーツ式腕時計の低価格化に歯止めがかからない。そんな中、世界最大の時計見本市を視察したデザイナーの田中淳は、スイス勢の高級機械式腕時計に魅せられる。そして、「機械式腕時計復活のシナリオ」を胸に秘め、帰国の…

  • セイコーの機械式腕時計、歯車が再び針を動かすまで

    ある歴史の終わり

    第1回 止まる歯車

     一度は完全に国内生産から撤退した機械式腕時計──。セイコーインスツルは、その機械式腕時計の生産を1990年代に入って再開し、2004年には専用の高級工房まで開設した。

  • ホンダ「フィット」、“ヒドい”チームが生んだ最高のクルマ

    こだわりとコストのせめぎ合い

    最終回  特徴は「無敵です」

     「馬力を上げろ」「もっと燃費も上げろ」。度重なる要求に最善を尽くすエンジンの開発部隊。しかし、思うように性能が出ない。残るは奥の手、エンジンの燃焼室やポートの形状を手でいじっていく。後は設計部隊との戦い。「こんなもんできん」「できなきゃ困る」。最後は脅しに近い要求を通し、やっとのことで目標を達成し…

  • ニュース解説

    スクール水着博覧会、40年の歴史に隠された秘密

     学童用の水泳帽子や水着の製造販売を手掛けるフットマークは、「平成」の区切りに際して昭和から平成への女子スクール水着の変遷を紹介する「スクール水着博覧会」(東京都墨田区、フットマーク館)を開催した。同社では、1978年から学校指定品に向けたいわゆる「スクール水着」を手掛けており、過去の代表的な製品を…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る