閉じる

製造スキルアップ

  • 知財戦略家 正林真之の 事業を勝利に導くIPランドスケープ

    スタートアップ企業の真の実力を見極める方法

    第13回 スタートアップ企業との提携(その2)

     前回、スタートアップ企業との提携について概説した。今回は、実際にスタートアップ企業との提携を検討する際に、活用し得る「IPランドスケープ」の事例の一部を簡単に紹介しよう。

  • 設計力の魂

    「ダントツコスト」はこう進める

    第48回 コスト半減の事例

     このコラムは、「世界No.1製品」の達成について取り上げている。世界No.1とは「Q(品質)」「C(コスト)」「D(納期、開発期間)」の少なくともいずれか1つが「ダントツ」であることであった。第39回のコラムでダントツのDへの取り組みを紹介した。今回は「C」を取り上げ、ダントツのCは皆さんの身近に…

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    角形状に削るフライス加工

    第70回 機械加工を学ぶコツ4

     前回は丸形状に削る旋盤加工を紹介しました。旋盤加工に関して、もう1つ大事な点を補足したいと思います。JIS製図規格の中で「図面は加工する向きに描くこと」がルールになっています。このルールは特に旋盤加工の際に適用されます。

  • 転職コンサルは見た

    20社不採用の末に異業種転職、意外な経歴が評価された

     筆者は素材・エネルギー・電機関連のエンジニアの転職支援を手掛けていますが、エンジニアの皆さんからは「これまで培った専門性が自社で生かせなくなった」という相談をよく受けます。実は業種の枠を越えた意外な場所で、専門知識やビジネススキルを生かすチャンスがあります。

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    より短時間で成果を出す設計部門になるには

    第34回 設計チームの在り方

     製品設計には、多くの情報を収集し、複数の設計者とコミュニケーションを取ってマネジメントしながら進めていく必要があります。この連載の第1回でそう述べたのですが、覚えているでしょうか。効率よく設計を行うためには、コミュニケーションやチームワークが欠かせません。しかし、設計者の中には黙々と図面に向き合っ…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

エネルギー

もっと見る