閉じる

製造スキルアップ/マネジメント

  • 厳選「ものづくりQuiz」ベスト10

    写真をぼかしたトヨタの最新設備、その先進性とは?

    第2位:Q.トヨタ自動車の最新生産設備、何をどのように造っているのか?

     「日経ものづくり」の人気コラム「ものづくりQuiz」に掲載された記事から読者の評価が高かったベスト10を紹介する本コラム。とうとう第2位です。Quizのテーマとして、トヨタ自動車の最新生産設備を取り上げました。同社に限らず、工場内の生産設備を写真で掲載するハードルはかなり高いです。他社にない独自の…

  • ニュース解説

    スクール水着博覧会、40年の歴史に隠された秘密

     学童用の水泳帽子や水着の製造販売を手掛けるフットマークは、「平成」の区切りに際して昭和から平成への女子スクール水着の変遷を紹介する「スクール水着博覧会」(東京都墨田区、フットマーク館)を開催した。同社では、1978年から学校指定品に向けたいわゆる「スクール水着」を手掛けており、過去の代表的な製品を…

  • ホンダ「フィット」、“ヒドい”チームが生んだ最高のクルマ

    発売を3カ月前倒しせよ

    第4回 社長の無茶振り

     二転三転の後、何とか完成した5ドアのデザイン。販売店向けの内覧会にこのモックアップを持ち込む。その評価は上々。確かな手応えをつかんだ松本らは、夜の街に繰り出す。だが同じ夜、彼らを震撼させる、ある決定がなされようとしていた。

  • ニュース

    吉利とボルボ、中国・路橋工場でXC40や新型EVなどを生産

     スウェーデン・ボルボ(Volvo Cars)は2019年4月12日、中国浙江省の路橋工場で小型SUV「XC40」の生産を開始したと発表した。これまでXC40の生産拠点はベルギーのGhent工場のみで、すでに10万台以上を生産している。

  • 品質の明日

    日産V-upから生まれた「問題解決ファシリテーター」でチーム力を最大化

     日産自動車では、独自の問題解決方法「日産V-upプログラム」(以下、V-up)を長年活用し、成果を上げてきた。V-upではチームによって問題を解決していく。つまり、問題解決ファシリテーターの存在が不可欠だ。V-upの開発、普及に長年に渡り携わってきた同社の玉浦賢二氏に、問題解決ファシリテーターの役…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る