閉じる

ITセキュリティ

  • 北海道地震

    北海道地震、業種別の被害状況まとめ

     2018年9月6日午前3時8分、北海道で最大震度7の地震が発生した。道内全域の295万戸が停電するなどかつてない被害に見舞われた。デジタル社会が抱える新たなリスクに日本中が改めて向き合う必要がある。

  • ニュース解説

    リスト型攻撃は本当か、ケイ・オプティコムの情報漏洩

     ケイ・オプティコムは2018年8月、同社の会員サービス「eoID」からの情報漏洩を発表した。同社は「リスト型攻撃による不正ログイン」が原因としているが、eoIDではユーザーがIDを設定する。IDとしてメールアドレスを使う別のサービスのリストでは効率的に攻撃できない。本当にリスト攻撃だったのだろうか…

  • ニュース解説

    サイバー攻撃の被害額を計算、経営層がセキュリティリスクを想定しやすく

     サイバーリスクが経営会議で議論されない。こうした日本企業特有の課題解消に役立つ計算式が登場した。日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会(JCIC)が2018年9月19日に公表した「サイバーリスクの数値化モデル」がそれで、8項目入力するだけで、サイバー攻撃による最大被害想定額を算出できる。

  • ニュース

    オンプレミスのビッグデータをそのまま利用可能、SASの新MAソリューション

     SAS Institute Japanは2018年9月20日、マーケティングオートメーションソリューション「SAS Customer Intelligence 360」の機能を刷新したと発表した。企業がオンプレミスで持つ顧客などのビックデータとクラウドにあるデータの両方をシームレスに利用できる点が…

  • ニュース解説

    サイトブロッキング法制化、中間まとめは先送り

     政府の知的財産戦略本部が2018年9月13日に開催した「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(タスクフォース)」第8回会合は、事務局が中間取りまとめに向けたまとめ案を提示したものの、ブロッキング法制化の方向性をめぐり委員間の対立が解消せず、取りまとめは次回へ持ち越しとなった。

  • 丸わかり常時SSL

    Webサイト管理者必見、TLS対応の手順

     WebサイトのTLS対応を求められる管理者の中には、具体的にどうしたらいいかわからない人もいるだろう。今回は、WebサイトをTLSに対応させるための手順を紹介する。

  • サイバー攻撃最前線

    いまだ活発なサイバー強盗 銀行の通信が乗っ取られる

     北朝鮮からとみられるサイバー攻撃が活発だ。北朝鮮のサイバー攻撃グループは複数存在するとされるが、特に経済面の課題に対して活動しているのが、Lazarusをはじめとする朝鮮労働党傘下の攻撃グループといわれている。本稿では、インドの銀行で確認されたLazarusグループの攻撃事案を紹介しよう。

  • 日経コンピュータ 読まれた記事

    波乱の「顧客満足度調査」がランキングを席巻

    日経コンピュータ2018年9月13日号のアクセスランキング

     日経コンピュータの2018年9月13日号で読まれた記事のランキングを集計した。各ITベンダーの顧客満足度を日経コンピュータが調査する「顧客満足度調査 2018-2019」の記事が、トップを含め上位10本中7本を占めた。読まれた記事の上位10本を掲載する。

  • ニュース

    サイバーリスクの損失額を算出、JCICが簡易計算式を公開

     日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会(JCIC)はサイバー攻撃の損失額を簡単に算出できる計算式を公開した。JCICのWebサイトに公開されているExcelオンライン上に8項目を入力すると、企業のサイバーリスクにおける潜在損失額を算出できる。

  • ニュース

    専用ソフトの導入不要、シマンテックのクラウド型EDR製品

     シマンテックは2018年9月19日、PCやタブレットなどのセキュリティ対策の1つである「EDR(エンドポイント・ディテクション・アンド・レスポンス)」機能を備えた製品群の戦略発表会を開いた。2018年10月からパートナー企業を通して提供を始めるクラウド型のEDR製品「Symantec EDR Cl…

ホワイトペーパー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る