閉じる

ITセキュリティ

  • ニュース

    企業のなりすましメール対策、送信者の詐称を防ぐ設定は59.7%

     日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は2018年12月11日、全国の企業や団体の約40万件のURLを対象に、なりすましメール対策の設定状況を調べた結果を公表した。電子メールの送信ドメインを認証して詐称を防ぐSPF(Sender Policy Framework)を設定している企業などは59.7…

  • 日経コンピュータ 寄稿

    メールの相手、本当は誰だ 手の内を知って対策を

    被害額は世界で1.4兆円 脅威高まるBECの今

     企業版振り込め詐欺ともいえる「ビジネスメール詐欺(BEC)」の脅威が高まっている。人をだます行為であり、従来のセキュリティー対策製品だけでは対策しにくい。犯罪者の手の内を知ることが対策の第一歩だ。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる OpenID Connect

     OpenID Connectは、送信者の認証ができないOAuthの弱点を補うためのプロトコル。OAuthはサーバー同士がデータを相互に融通し合う際にセキュリティーやプライバシーを保護するための仕組みだが、OpenID Connectで誰の認可に基づくアクセスなのかを把握できる。

  • 記者の眼

    GDPRの巨額制裁金、初適用は英国EU離脱を招いた企業?

     欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)が適用を開始して約半年。最初の巨額制裁金の対象かと海外で一斉に報道された企業がある。この企業は英国のEU離脱の政治キャンペーンに関わったとされる。個人情報やプライバシーに関わる問題は根本的に変わったといえそうだ。

  • 知っておきたいWindows Defender

    Windows Defenderの正体、過去と今

     「Windows Defender」は、セキュリティーソフトの名称からセキュリティー機能のブランド名になった。その正体を解説する。

ホワイトペーパー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る