閉じる

ITセキュリティ

  • 北海道地震

    RIZAP株も売買できず、食のサプライチェーンを分断した北海道地震

     北海道胆振東部地震による停電の影響で、北海道内の金融インフラは一時機能不全に陥った。札幌証券取引所は取引を全面停止し、銀行のATMも止まった。地震と停電によりサプライチェーンも滞った。北海道内のスーパーや百貨店は相次ぎ営業を休止、農産物や自動車部品の工場も打撃を受けた。「食」の大地の被害は、日本全…

  • 北海道地震

    データセンターと通信への影響、北海道地震で生かされた経験

     北海道全域の停電は、道内のデータセンターや携帯電話網にも影響した。データセンターの多くは自家発電機の稼働で乗り切ったが、一部は電源の切り替えに失敗。燃料確保に課題を残した。携帯電話網は一部地域で繋がりにくくなった。NTTドコモが広域を担える災害時専用の「大ゾーン基地局」を初稼働、KDDIは船舶型の…

  • ニュース解説

    サイバー攻撃の被害額を計算、経営層がセキュリティリスクを想定しやすく

     サイバーリスクが経営会議で議論されない。こうした日本企業特有の課題解消に役立つ計算式が登場した。日本サイバーセキュリティ・イノベーション委員会(JCIC)が2018年9月19日に公表した「サイバーリスクの数値化モデル」がそれで、8項目入力するだけで、サイバー攻撃による最大被害想定額を算出できる。

  • ニュース解説

    リスト型攻撃は本当か、ケイ・オプティコムの情報漏洩

     ケイ・オプティコムは2018年8月、同社の会員サービス「eoID」からの情報漏洩を発表した。同社は「リスト型攻撃による不正ログイン」が原因としているが、eoIDではユーザーがIDを設定する。IDとしてメールアドレスを使う別のサービスのリストでは効率的に攻撃できない。本当にリスト攻撃だったのだろうか…

  • 北海道地震

    北海道地震、業種別の被害状況まとめ

     2018年9月6日午前3時8分、北海道で最大震度7の地震が発生した。道内全域の295万戸が停電するなどかつてない被害に見舞われた。デジタル社会が抱える新たなリスクに日本中が改めて向き合う必要がある。

ホワイトペーパー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る