閉じる

ロボット

  • ニュース解説

    ソニー公式「aiboの抱き方」、150体のフレンズと聞いた

    aiboオーナーイベント体験記(前編)

     ソニーは2018年7月20~22日、犬型エンターテインメントロボット「aibo」オーナー向けのイベントをソニーストア 銀座で開催した。会場では、複数のaiboを専用エリアで自由に遊ばせる「aibo run」や開発者による個別相談会が開かれ、3日間で約150体のaiboとオーナーが集まった。

  • 日本流の自動化---人手不足解消だけでは戦えない Part1 事例・差を付ける自動化 

    超高張力鋼板とAl合金の直接接合を1点2秒以内で自動化、神戸製鋼所+ファナック

    自動化+異種材料を接合する、自動車ボディー軽量化で逆転狙う

     複数の異なる材料を適材適所で使う「マルチマテリアル」設計。クルマのボディーでは欧米に日本企業は後れていると言われます。ところが、欧米企業がまだ使っていない超高張力鋼板とアルミニウム合金の異種材料接合をこなす自動化設備が日本から登場しました。実用化できれば、先行する欧米企業に追いつき、追い越せるかも…

  • キーワード

    チャットボット(Chatbot)

     文章や音声を通じて自動的に人間と会話するITサービスやソフトウエアの総称。気楽に話すことを意味する「チャット」と「ロボット」を掛け合わせている。人間同士の会話に近い形で情報をやり取りできることから、問い合わせに対する受け答えを自動化したり、情報の検索を効率化したり、時には雑談相手になったりと様々な…

  • ニュース

    遠くの人と同じ視点で共同作業、東大と慶大が "二人羽織ロボット"開発

     東京大学と慶應義塾大学の研究グループは、複数人での動作や技能を共有するための遠隔共同作業システム「Fusion」を開発した。特徴は、遠く離れた場所にいる人と視点を共有しながら、身体動作を伴う共同作業ができること。ウエアラブルロボットを用いることで、遠隔地から他者の身体に働きかけ、「二人羽織」のよう…

  • Case Study

    《日経Robo》毎日価格を変更するスーパーのオーケーがロボを導入する理由、売価を自動チェック

     関東を中心に食品スーパーを110店舗運営するオーケーは、商品の売価チェックをロボットで自動化する。東京都台東区にある「オーケー橋場店」に、東芝テック製のロボットを試験導入。売り場内を陳列棚に沿って走行させ、棚に貼られた商品の値札を撮影。在庫管理システム上の価格と齟齬がないかを確認する。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

もっと見る