閉じる

ロボット

  • 日経Robotics バックナンバー

    日経Robotics 2019年4月号

    グーグルWaymoのディープラーニング技術模倣学習がついに実車に

     2018年、米国カリフォルニアにある米グーグル系のWaymo社の自動運転テストコース、通称“Castle”を、ディープラーニングベースの自動運転車「Chrysler Pacifica」が駆け抜けた。

  • ニュース&リポート

    RPAとAI、組み合わせて威力大 連携支援の新サービス相次ぐ

     パソコンの定型作業を自動化するRPAの使い道が広がりを見せ始めた。画像認識や自然言語処理といったAI(人工知能)と連携させるのがミソだ。RPAとAIの連携を支援する新機能やツールが相次いでいる。

  • ニュース解説

    軟らかい食品をつぶさずに扱うロボットハンド、工具なしで装着可能

    ニッタが「SOFTmatics」の受注開始

     ニッタは2019年3月中に、不定形の食品でも直接把持できるロボットハンド「SOFTmatics」の受注を開始する。エラストマー製のグリッパーで、軟らかいワークでもつぶさないようにつかめる。同社は弁当や菓子など食品を扱う工場での使用を想定している。

  • ニュース解説

    LIDARの開発競争が過熱、“偽物”騒動にも発展

     「あなたの安全のために、“偽物”を受け入れてはならない(When it comes to your safety, accept no imitations.)」――。穏やかではない文言が、展示ブースの壁面いっぱいに記されていた。2019年1月に米ラスベガスで開催された展示会「CES 2019」で…

  • ニュース

    パナソニック、カゴ台車の床下に潜り込む搬送ロボット

    進入と持ち上げの動作を自動化

     パナソニックは、カゴ台車の移動に使う自律走行ロボット「STR-100」を発売した(。背の低い平板形状で、カゴ台車の床下に潜り込んで下から持ち上げ、移動させるタイプのロボット。最大800kgのカゴ台車を搬送できる。人手不足への対応や労働災害の防止といった観点から省人化・自動化へのニーズが高まる物流現…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

エネルギー

もっと見る