閉じる

お知らせ

生産革新

  • ニュース解説

    腕時計型端末で生産ラインの異常発生情報を共有

    豊臣機工、トランザスの「Cygnus」を活用したシステムを導入

     トランザスと豊臣機工(本社愛知県安城市)は、トランザスのウエアラブル端末「Cygnus」(シグナス)を活用して生産ラインで発生した異常を管理するシステムを開発。2019年1月30日、自動車ボディー部品を製造する豊臣機工の本社工場に導入した。異常に関する情報を複数の管理者が共有でき、効率的な対応が可…

  • ニュース解説

    三ツ星ベルトが帯電防止のポリアミド、半導体のトレーや冶具向け

    2019年春に市場投入へ

     三ツ星ベルトは帯電防止の機能を備えたポリアミドを開発した。トレーや冶具に加工したものを、製造時の帯電に注意が必要な半導体向けで使う。2019年春の市場投入を目指し「第23回 機械要素技術展」(2019年2月6~8日、東京ビッグサイト)で開発品を披露した。半導体需要の伸びを追い風にシェアの拡大を狙う…

  • ニュース解説

    IoTギアモーターで「予兆診断」、椿本チエインが工場の稼働率向上に貢献

    2019年4月の発売を見込む

     椿本チエインは、電力や振動、温度といった3つの情報を読み取れるギアモーターを開発した。モーターと減速機を組み合わせた既製品に、すべてのモノがネットにつながる「IoT」の技術を備える端子箱を搭載した。モーターや減速機の故障を事前に検出する「予兆診断」を実現する技術だ。2019年4月の発売を見込む。工…

  • ニュース

    出力50Wで連続運転できる質量25gの超小型モーター

    JAXAの「宇宙探査イノベーションハブ」で開発

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)と新明和工業、大分大学、日本文理大学、茨城大学、静岡大学の6者は、「世界最高クラス」の小型・高効率モーターを開発したと発表した。質量は25gで、出力50Wで連続運転が可能。低速回転から高速回転、低出力から高出力の広い範囲にわたって80%以上の効率で運転できる。

  • ニュース

    ストラップがスタンドにもなる拡大鏡

    スリーアールソリューション、楽な姿勢での組み立て・検査を可能に

     スリーアールソリューションは、組み立てや製品検査の際の見えづらさを緩和する拡大鏡「検査用拡大鏡smolia Free」を発売した。自立・変形するストラップが付いており、手持ちの他、スタンド式拡大鏡としても使える。

  • ニュース解説

    DIPROが「酔わない」製造向けVRシステム、自動車1台フルを超高速表示

     デジタルプロセス(DIPRO、本社神奈川県厚木市)は、自動車1台分をフルに表現した大規模データを扱えるようにした製造業向けVRシステム「DIPRO VR」を「第30回設計・製造ソリューション展」に参考出展した。「酔いが生じないだけの動作スピードを確保した」(同社)という。2019年4月に発売する予…

  • ニュース解説

    日東工業、配電盤などのカスタム発注を完全自動化、CADデータ受け入れ可に

    「ECAD DCX/DIO」のデータを受付可能に

     日東工業は配電盤、制御盤や電気機器用キャビネット・ボックスと、部品取り付け用の基板の受注システム「キャビスタ」において、CADデータの受付を2019年4月から開始する。「第30回設計・製造ソリューション展」(2月6~8日、東京ビッグサイト)に出展し、明らかにした。

  • ニュース解説

    ミスミ、板金部品を3D-CADデータで受注、手配用図面を不要に

     ミスミは板金部品の3D-CADデータを自動で解析し、見積もりを提示した上で受注するシステムを開発、「第30回設計・製造ソリューション展」に出展した。2019年2月1日から、3Dモデルによる手配システム「meviy(メヴィー)」のメニューに板金部品を追加し、サービスを開始したのに伴う出展。

  • ニュース解説

    積層信号灯をIoT化して稼働状況を可視化、太陽光発電で動作

     アドバンテック(本社東京)は積層信号灯をセンシングして生産設備の稼働状況を可視化するシステム「ノせるんです」を「ものづくりAI/IoT展」(東京ビッグサイト、2019年2月6~8日)で出展した。積層信号灯にタワーライトセンサーを設置するなどで「約30分でIoT化できる」(同社)。2019年3月に発…

  • 酒蔵の工場改革

    酒質を設計、「ファブレス」で日本酒を造る

    WAKAZE

     工場(fabrication facility)を持たずに製造業を営む「ファブレス」。WAKAZEは、そんなファブレスで日本酒を開発・販売するベンチャー企業だ。同社代表取締役社長の稲川琢磨氏は、「当社の業務は日本酒のレシピ開発がメイン」と話す。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

エネルギー

もっと見る