閉じる

生産革新

  • 商用車クライシス

    「単独での開発投資はリスク大」、三菱ふそう会長

    松永 和夫(三菱ふそうトラック・バス代表取締役会長)

    誰が生き残るのか――。自動運転化や電気自動車(EV)化など、100年に1度の改革の波が自動車業界に押し寄せている。業界の主導権を賭けたこの争い、対象は乗用車だけではない。比較的「平穏」とされてきたトラックやバスにも波及し、商用車メーカー各社は対応に奔走する。

  • 設計・製造ソリューション展/機械要素技術展

    NECのAI活用による目視検査ソリューション、JSRが導入

    半導体材料の品質検査で業務負荷を半減へ

     NECは、AI(人工知能)を活用した目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」をJSRに提供した。JSRは2018年7月から、半導体材料の品質検査(要因分析)工程で同ソリューションを利用する。JSRによる検証では、品質検査の業務負荷を約50%、低減できる見込みだ。

  • ニュース

    Ti・Al系皮膜と表面処理で刃先の耐摩耗・欠損性を向上

    タンガロイ、鋼旋削向けコーティングサーメット材種

    タンガロイ(本社福島県いわき市)は、鋼の旋削加工用工具の刃先交換チップの材種として、耐摩耗性と耐欠損性に優れるコーティングサーメット材種「AT9530」を設定した。鋼旋削用のブレーカー「TSFブレーカ」「PSブレーカ」を備えるチップなど100以上の型番で、同材種を選べる。

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    0.05mmの薄板を歪ませることなく溶接する

    日本の微細加工サプライヤー(16)株式会社マツダ[第53回]

     静岡県富士市に本社を置く株式会社マツダは、なんと0.05mmという極めて薄い板厚の微細溶接を、ファイバーレーザー溶接機により歪みなく実現しています。一般的な微細溶接に用いられるYAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)レーザーによる溶接機の場合、歪なしで溶接できる限界の薄さは0.5~0.8m…

  • 設計・製造ソリューション展/機械要素技術展

    NEC、先端技術を実装したデモ生産ラインを公開

    AIやIoT駆使した次世代工場の体験スペースを開設

     NECは、製造業向けに、人工知能(AI)やIoT(Internet of Things)を活用した次世代の工場を体験する共創型体験スペース「NEC DX Factory」(以下、DX Factory)を、2018年6月14日に同社玉川事業場に開設した。

  • ニュース

    生産現場のデータをリアルタイムに収集・可視化・解析

    安川電機、故障予知や品質不良の検出に使えるツール

     安川電機は、生産現場で発生するデータの収集から可視化、蓄積、解析までを一括して実行できるツール「YASKAWA Cockpit」の提供を開始した。設備・装置を上位システムと連携させることにより、状態監視や故障予知、異常診断、品質不良の検出・分析などが可能になる。

  • ニュース

    JFEスチールと大阪大学、溶接・接合技術の共同研究拠点

    世界トップレベルの人材育成を目指す

    JFEスチールと大阪大学は、鉄鋼材料の溶接・接合技術の開発促進を目的として、大阪大学の接合科学研究所(大阪府茨木市)に「JFEウエルディング協働研究所」を設立した。両者の研究者や研究設備を生かした共同研究を推進し、鉄鋼材料の溶接・接合に関する課題解決とメカニズムの解明、溶接・接合分野における新たなオ…

  • ニュース解説

    原因は「品質保証の位置付けの低さ」

    宇部興産の品質データ偽装について報告書が指摘

     製品開発や製造の業務と比べて、品質保証の業務が低く位置付けられていた──。宇部興産グループの品質データ偽装問題について、その原因を調査報告書(以下、報告書)がこう指摘した。宇部興産の千葉石油化学工場(千葉県市原市)が低密度ポリエチレン(PE)の品質データを捏造した事実が発覚したことをきっかけに、同…

  • Cool Topic

    《日経Robo》清水建設がロボットアーム導入へ、鉄骨溶接や天井パネル施工向け

     清水建設は高層ビルなどの建築現場に2018年下期から2種類のロボットアームを導入する。1つは鉄骨のアーク溶接ロボット「Robo-Welder」、もう一つは天井施工ロボット「Robo-Buddy」。いずれも台車の上にドイツKUKA社製の6軸アームを載せた構成で、現場内を動かしながら作業を行う。建築分…

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    海外大手企業が高精度MIM成形の相談を持ち込む

    日本の微細加工サプライヤー(15)株式会社日本マイクロMIMホールディングス[第52回]

     日本マイクロMIMホールディングスのMIM(Metal Injection Molding)製造技術「μ―MIM(マイクロミム)」は、従来のMIMでは量産困難な精度±0.01mmでの成形ができ、さらに高い精度の実現も可能です。その結果、同社には機械加工からMIMへの「工法転換」を伴う案件が多数持ち…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る