閉じる

パワーエレクトロニクス

  • ニュース解説

    ウーバーの空飛ぶクルマ、日本がサービス候補地に

     米ウーバー テクノロジーズ(Uber)が2023年の商用サービス開始を目指す空のライドシェア「uberAIR」。日本でも同サービスが実現する可能性が出てきた。

  • インタビュー

    最後までぶれない姿勢を貫く、マツダ「CX-3」

    <チーフエンジニアの葛藤> 冨山道雄氏(マツダ)

     冨山道雄は小型SUV(スポーツ多目的車)「CX-3」の主査に就く前に、小型車の「デミオ」と「ベリーサ」(2015年12月に販売終了)の主査を務めていた。そのときに、いくつかの失敗をしたと打ち明ける。

  • インタビュー

    競合車を超える軽量化、ホンダ「N-BOX」の挑戦

    <チーフエンジニアの葛藤> 白土清成氏(本田技術研究所)

     2011年12月に発売したホンダの軽自動車「先代N-BOX」は、軽自動車の年間販売台数で4回首位を獲得した。軽自動車で最大級の車内空間を実現した他、背高タイプの軽ワゴンでトップクラスの低燃費を達成した。

  • ニュース解説

    日本発の電動航空機ベンチャー現る、8人乗りのハイブリッド型を目指す

     欧米を中心に盛り上がる電動航空機。欧米では数多くのスタートアップやベンチャーと呼ばれるような新興企業が相次いで登場している。そんな中、ある電動航空機ベンチャーが日本で産声を上げた。それが、2018年7月に設立したTemma(テンマ、栃木県鹿沼市)である。

  • インタビュー

    ディーゼルを使わない、カローラの決断

    <チーフエンジニアの葛藤> 小西良樹氏(トヨタ自動車)

     世界で最も販売台数が多い車種が、トヨタ自動車の「カローラ」シリーズ(以下、カローラ)である。小西良樹が開発責任者になることを当時の専務役員だった吉田守孝(現・副社長)に告げられたのは、2015年のことだ。折しもドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)が、ディーゼルエンジンで排ガス不…

  • ニュース解説

    「空飛ぶクルマ」国内でも実現か、経産省と国交省が官民協議会、ウーバーも参加

    初会合を8月29日に開催、翌日のウーバーイベントに都知事登壇

     経済産業省と国土交通省は2018年8月24日、官民の関係者が一堂に会する「空の移動革命に向けた官民協議会」を立ち上げた。空飛ぶクルマの開発を進める民間企業の将来構想や技術開発の見通しを基に、経産省や国交省といった「官」がその取組みを支援するのが狙いだ。2018年8月29日に第1回会合を都内で開催す…

  • パワーデバイスを安心・安全に使う勘所

    「産業IoT」、異業種をつなぐ

    パワーデバイスの未来を描く思考回路III 最終回

     思考回路IIIも、ついに最終回。今回は、異分野の産業もIoTでつながるという話をいたします。

  • エレクトロニクス実装学会から

    20年に1度の転換期迎えた半導体パッケージ、製品・工程の境界を破壊

    エレクトロニクス実装学会誌「半導体パッケージプロセスにおける最新露光技術」

     半導体LSI、ICの微細化は、その露光技術の限界点を迎えつつある中において緩やかな鈍化傾向を強めている。かつて提唱されたムーアの法則においての微細化の進化速度からの遅れは年々顕著となっており、結果的にそれらを補填する形でパッケージ全体での性能向上策が図られていると言える。この中で、さまざまな新しい…

  • インタビュー

    電動車は終わる、テスラ株非公開化の一因か 米燃費規制緩和の衝撃

    <自動車アナリストに聞く> 杉本浩一氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

     米トランプ政権は2018年8月2日、自動車の燃費規制を緩和する具体案を発表した。日系自動車メーカーにとって米国は主力市場。オバマ前政権が決めた方針からの転換が実現すると、自動車開発への影響は大きい。自動車アナリストの杉本浩一氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に、今後の見通しを聞いた。

  • Emerging Tech

    パワーエレクトロニクス革新、新発想が大学・高専から続々

    機電一体技術やインバーター制御が進化

     パワーエレクトロニクス分野の大学や高等専門学校の研究者を応援する「NE主催 パワー・エレクトロニクス・アワード 2018」では、同分野で新風を吹かせた研究チームを表彰する。今号では、3件の研究内容を解説する。 (本誌)

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

もっと見る