閉じる

パワーエレクトロニクス

  • ニュース解説

    世界の直流給配電の導入プロジェクト、ICDCMで発表続々

     直流(DC)による配電や給電の導入例が世界的に急増している。その背景にあるのは、交流(AC)から直流に切り替えれば、電力損失を削減できることにある。使用する条件によって違いはあるが、「10〜20%の損失削減が可能」という。2019年5月20日〜23日に島根県松江市で開催されたDC(直流)マイクログ…

  • ニュース解説

    「空飛ぶタクシー」向けに斬新な機体がずらり、ウーバーは新型参照機を披露

    「Uber Elevate Summit 2019」から

     配車サービス大手の米Uber Technologies(ウーバーテクノロジーズ)が主催するカンファレンス「Uber Elevate Summit 2019(3rd Annual Elevate Summit)」(2019年6月11~12日)では、「エアタクシー」や「空のライドシェア」といった「UA…

  • ニュース解説

    電解コンデンサーを全く使わない電源、EV充電器やLED照明を長寿命に

     ダイヤモンド電機は、電解コンデンサーを全く使わない電源回路技術を開発した。EV(電気自動車)用充電器や蓄電システム、太陽光発電用パワーコンディショナー(パワコン)、インバーター式エアコン、LED照明器具への搭載を見込む。電解コンデンサーは、特に高温下での寿命が短く、機器の寿命や故障頻度を決める主因…

  • パワーデバイスを安心・安全に使う勘所

    PLLを本当に理解していますか?

    半導体技術者検定エレクトロニクス2級問題〔応用と品質9〕

     本稿で紹介するのはクロックに関する問題である。電子部品には安定したクロック信号の生成回路が欠かせない。安定したとは、様々な周波数を供給でき、位相の揺らぎ(ジッタ)が少ないという意味である。代表的な回路としてPLL(Phase Locked Loop)が用いられる。

  • ニュース解説

    トヨタとスバル、EV専用PFを共同開発 前輪駆動が基本か

     トヨタ自動車とスバル(SUBARU)は2019年6月6日、電気自動車(EV)専用のプラットフォーム(PF)を共同で開発すると発表した。プラグインハイブリッド車(PHEV)に続く電動化技術の協業になる。販売面で未知数のEV開発を2社で手がけることで、開発費を抑えられる。特に規模の小さいスバルにとって…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る