閉じる

設計・生産革新

  • 垂直磁気記録、30年の苦闘

    富士通断念、試作機もお蔵入り 垂直磁気記録の物語

    (第3回)

     垂直記録は、当時東北大学の教授だった岩崎俊一氏(現・東北工業大学 理事長)による原理の提唱後、パラダイムシフトの可能性を秘めた新技術として注目を集め、多くの企業が研究開発にまい進することになった。しかし、逆風が吹き始める。米IBM社による別の技術提案が、垂直記録にとっての大きな壁として立ちはだかっ…

  • イノベーションの幸福学

    尊敬し合って互いに燃える、それが幸せな開発の秘訣

    前野教授、林要さんと「ロボットがいる幸せ」を語り合う(その2)

    今や日本発の文化として世界共通語になった「かわいい」。その要素が満載の「LOVOT」は、デザイナーのこだわりと、それを信じて開発を進めた技術者の共同作業によって生まれた。

  • ニュース

    三菱電機、外気吸込温度52℃でも冷房できる空冷式ヒートポンプチラー

    扁平形状のアルミ合金製配管で熱交換効率を向上

     三菱電機は、ビルや工場向けの空冷式ヒートポンプチラーの新製品として、外気吸込温度が52℃でも冷房運転できる「DT-RIII」シリーズを2020年春に発売する。猛暑や都市部のヒートアイランド現象によって設置場所の外気温が高くなっても、冷房運転を継続できる。

  • ニュース

    エー・アンド・デイ、測定データをスマホに転送できる引張圧縮試験機

    クロスヘッドの速度範囲を0.0001〜150mm/minに拡大

     エー・アンド・デイは、クロスヘッドの速度範囲を0.0001〜1500mm/minに拡大した卓上型の引張圧縮試験機「テンシロン RTH」「同RTI」シリーズを2019年10月上旬に発売する。スマートフォンに測定データを転送できる他、0.2m秒の高速サンプリングを実現するなど、使い勝手を高めている。価…

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    製品開発で顧客ニーズをつかみ損ねるワケ

    第43回 「技術者マーケティング」の勧め

     製品開発の初期段階で、技術者(設計者)であるあなたは何を重視していますか? その段階で最も重要なことは、「顧客のニーズを正確に把握して製品をつくる」ことです。当たり前じゃないかという声が聞こえてきそうです。しかし、いろいろな企業を見ていると、必ずしもそうとは言えないのではないかと感じます。

  • イノベーションの幸福学

    愛する対象を失った社会、技術で何ができるか

    前野教授、林要さんと「ロボットがいる幸せ」を語り合う(その1)

    今回の「イノベーションの幸福学」のゲストは、GROOVE X 代表取締役の林要さん。F1や人型ロボット「Pepper」の開発に携わり、現在はペットのような命を感じるロボット「LOVOT(らぼっと)」で注目を集めている。このロボットには人間の幸せに深く結びつく秘密があった。

  • ニュース解説

    米大学、”脳”を持つロボット犬を開発

    末は”ロデム”か、あの猫型ロボットか

     米フロリダアトランティック大学は、“脳”を持たせた精巧な犬型ロボット「Astro」を開発したと発表した。これまで、周囲の世界を自ら学習する機能を備えたロボットはほとんどなかった。

  • 垂直磁気記録、30年の苦闘

    垂直磁気記録、不屈の情熱 始まりは「革命的な発表」

    (第1回)それは1977年に始まった

     日本で発明され、今や世界中の情報通信インフラを支えるエレクトロニクス技術がある。ハード・ディスク装置(HDD)のデータ記録技術「垂直磁気記録(垂直記録)」だ。原理を提唱した人物は、当時東北大学の教授だった岩崎俊一氏(現・東北工業大学 理事長)。1977年のことである。ただ、この発明は、長きにわたっ…

  • オキュラスの新型VRHMD「Quest」と「Rift S」どっちも試して分解した

    この中身ならもっと安く売れるはず? 新型VRHMD「Oculus Rift S」分解

     VR用HMDのスタンドアローン化が急激に進んでいる。普及させるには、外部機器が不要で単体動作する手軽さが重要だからだ。本記事では、コンテンツ開発者からも大本命と期待される米Oculus VRのスタンドアローン型VR用HMD「Oculus Quest」と同時に発売された、新しいPC接続型VR用HMD…

  • K2019

    世界初のポリアミドフォーム、耐熱性生かしエンジン周辺へ適用

    「K2019プレビュー」に見る欧州プラスチック動向(3)

     世界最大規模のプラスチック・ゴム専門ショー「K2019」(2019年10月16~23日、ドイツ・メッセデュッセルドルフ)で開催される。その事前記者説明イベント「K2019プレビュー」(2019年7月1~3日)では、有力出展社12社が出展予定内容を説明した。今回は、自動車の一層の軽量化を目指す材料開…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る