閉じる

ものづくり

  • パナソニック 101年目の挑戦

    上司ファーストをやめる、パナソニックが米国で始めた改革

     今まで自分は「上司ファースト」で仕事をしていた――。パナソニックが米シリコンバレーに開設した新拠点「Panasonic β」で働くある社員は「ユーザーファースト」で発想するデザイン思考を実践することで得た気づきをそう表現する。シリコンバレーで、パナの風土改革が始まった。

  • 知財で築く真田丸2

    トップは会社に何を残して去るか

    第12回 問題があれば自分の代で解決せよ

     「どうせ僕が言っても、聞いてくれないですから」。私は外部コンサルタントとして、企業から社内セミナーや研修の依頼を受けて講師をしています。先日、初めてのクライアントから講演をしてほしいとの依頼を受けて、打ち合わせしていた時のことです。冒頭の言葉を耳にしました。

  • 日本機械学会誌から

    地球は312km四方の“日傘”12枚で冷やせる

    日本機械学会誌「地球を冷やす機械~地球規模でのエネルギーバランスの議論と方法の検討~」

     日本機械学会は「未来マップ作成プロジェクト」を立ち上げた。幼児から中学生までが応募する「絵画コンテスト」の作品を、実際に実現するためのステップを考察し、未来の機械工学を想像する。今回の「お題」は「冷やす機械」だ。

  • 設計・製造ソリューション展/機械要素技術展

    日立、熟練者の切削加工ノウハウをデジタル化して共有へ

     日立製作所は、切削加工機の個体差を考慮した加工誤差補正技術を開発した。熟練者の加工ノウハウをデジタル化し、切削する加工機・工具・素材形状などに応じて制御プログラム(NCデータ)を自動補正することにより、加工品質を向上させるという。

  • ニュース解説

    終わらぬVWディーゼル不正問題、アウディが起点か CEO逮捕

     ミュンヘン検察当局は2018年6月18日、ドイツ・アウディ(Audi)で最高経営責任者(CEO)のルパート・シュタートラー(Rupert Stadler)氏を逮捕した。フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)グループの排ガス不正問題に関与した容疑をかけられている。Audi広報部は、「身柄を…

  • 設計・製造ソリューション展/機械要素技術展

    NECのAI活用による目視検査ソリューション、JSRが導入

    半導体材料の品質検査で業務負荷を半減へ

     NECは、AI(人工知能)を活用した目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」をJSRに提供した。JSRは2018年7月から、半導体材料の品質検査(要因分析)工程で同ソリューションを利用する。JSRによる検証では、品質検査の業務負荷を約50%、低減できる見込みだ。

  • ニュース

    ミネベアミツミ、スロバキアに車載モーターの新工場

    欧州で車載・産業機械事業を拡大へ

     ミネベアミツミは、スロバキアのコシツェ市で建設していた工場が竣工し、操業を始めたと発表した。新工場では車載モーターを中心とした製品を生産し、将来は車載アンテナやLEDバックライトなども生産する計画だ。

  • ニュース

    Ti・Al系皮膜と表面処理で刃先の耐摩耗・欠損性を向上

    タンガロイ、鋼旋削向けコーティングサーメット材種

    タンガロイ(本社福島県いわき市)は、鋼の旋削加工用工具の刃先交換チップの材種として、耐摩耗性と耐欠損性に優れるコーティングサーメット材種「AT9530」を設定した。鋼旋削用のブレーカー「TSFブレーカ」「PSブレーカ」を備えるチップなど100以上の型番で、同材種を選べる。

  • 目利きが薦める名著・近刊

    新型ホテルに共通する「今」の空気感─今月のテーマ「滞在」3冊目

    「商店建築2018年6月号 ホテル大特集」

     インバウンドを筆頭に、観光産業が注目される昨今。東京・神保町の建築専門書店「南洋堂書店」の関口奈央子氏が、今月は「滞在」をキーワードに書籍4冊を紹介します。3冊目は「商店建築2018年6月号 ホテル大特集」。開業ラッシュのホテルから、時代の流れを読み解いていきます。

  • 設計力の魂

    製品選定活動と開発方針決めはこう進める

    第37回 「世界No.1製品」の取り組み事例(その2) 

     今年(2018年)の「ものづくり白書(製造基盤白書)」に「ワールドテックの提言」が取り上げられた。製造業の品質データ改ざんに対し、「品質保証体制の強化には、製造現場でのシステム導入などだけではなく、ものづくりの上流に位置する設計段階での心掛けとともに、組織としての仕事の在り方の振り返りも必要となっ…

  • ニュース解説

    Aras、航空機メンテ用ツールを取り込みデジタルツイン目指す

    輸送機械や設備設備にも展開を想定

     米Aras社は、同社が開発するPLMツール「Aras Innovator」でデジタルツインへの対応を強化するため、航空機の保守、修理といったいわゆるMRO業務用のツール「Impresa MRO」の機能を取り込む方針であると明らかにした。

  • 2018年大阪府北部地震

    震度6弱地域などでは点検・確認のためのライン停止も

     2018年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、大阪市北区や高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱を記録している。こうした地域などでは、人員や設備に対する大きな影響がない場合も、点検・確認作業が必要となっている。一部では点検・確認のために装置やラインの停止が長時間続いたとみられる。

  • 2018年大阪府北部地震

    ホンダの鈴鹿製作所、昼までに再開 地震対応で

     ホンダは2018年6月18日朝の地震発生を受けて、鈴鹿製作所の稼動を一時見合わせたが、正午までに再開した。安全確認のために停止した。工場や人員への安全性を確認したため再開した。サプライチェーン(供給網)への影響は現状ではないという。

  • 2018年大阪府北部地震

    ダイハツ、国内2工場の稼動を停止 地震影響で

     ダイハツ工業は2018年6月18日朝の地震発生を受けて、本社工場(大阪府池田市)と京都工場(京都府山崎町)の2工場について同日朝から操業を停止した。死傷者などは出ていないが「工場再開のめどはついていない」(同社)という。

  • 大久保孝俊のモチベーション学

    もし新入社員が時間を守れなかったら

     毎週開催されているチーム会議に、ある日のこと新入社員が遅れて来ました。その新入社員に対して、指導する立場である「あなた」は今後どのようにサポートしたらよいのかと悩んでいます。今回は、このように振舞う新入社員の行動を未然に予防し、はじめから「時間を守る」行動をとれるように指導するために役に立つ情報を…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

もっと見る