閉じる

ものづくり

  • ニュース

    MRで大型機械導入時にレイアウトの問題点を確認

    真生印刷・デジタル総合印刷、HMDを使った設備導入シミュレーション

     真生印刷(本社大阪府堺市)とデジタル総合印刷(本社大阪市)は、日本マイクロソフトの透過型ヘッドマウントディスプレー(HMD)「Microsoft HoloLens」(マイクロソフトホロレンズ)を用いて大型機械・設備の導入の効率化を図るアプリケーション「MR設備導入シミュレーション」を開発した。

  • ニュース

    エー・アンド・デイ、IP69K適合の耐水計量台

    高温・高圧洗浄に対応、フレーム構造を工夫し細部まで洗いやすく

     エー・アンド・デイは、ドイツ工業規格が定める耐水構造「IP69K」に適合する防塵・防水構造を備えた計量台「SB-SW」シリーズを発売した。同社製のインジケーターと組み合わせて使う。汚れを洗い流せるため、特に衛生面への配慮が必要な用途に向く。

  • ニュース

    アマダHD、プレス加工自動化装置のオリイメックを買収

    プレス加工機と搬送ロボットを一体化、自動車部品の加工ライン向け

     アマダホールディングス(HD)は、プレス加工自動化装置などを手がけるオリイメック(本社神奈川県伊勢原市)を買収し、完全子会社化する。主に自動車部品の加工ライン向けに、アマダグループの金属プレス加工機とオリイメックの搬送ロボットなど周辺装置を一体化させた自動化ソリューションを提供する。

  • ニュース

    カネカ、米国でプリプレグ製造設備を新設

    航空・宇宙分野向けにベンゾオキサジン樹脂を用いたプリプレグを供給

     カネカは、米国のグループ会社であるカネカエアロスペース(Kaneka Aerospace、以下KAE)にプリプレグの製造設備を新設する。航空・宇宙分野向け部材について配合樹脂からプリプレグまで一貫した生産体制を築くことで、高機能複合材事業の拡大を図る。

  • ニュース

    村田製作所、中国子会社でLIBセルの新生産棟

    モバイル機器向け需要の増大に対応

     村田製作所は、中国の生産子会社である村田新能源(無錫)で4棟目の生産棟が竣工したと発表した。村田新能源は、リチウムイオン2次電池(LIB)のセルとモジュール、パックを製造しており、生産能力の増強により、主にモバイル機器向けLIBの需要の増加に対応する。

  • ニュース

    新日鉄住金、インドネシアの合弁会社で開所式

    冷延鋼板製造用の連続焼鈍ラインと溶融亜鉛めっきラインを一体化

     新日鉄住金とインドネシアのPTクラカタウスチール〔PT KRAKATAU STEEL〕の合弁会社で、自動車用鋼板を製造・販売するPT KRAKATAU NIPPON STEEL SUMIKINは、開所式を実施した。KNSSは2017年7月から営業運転し、インドネシア市場に製品を供給している。

  • ニュース

    住友ゴム、南アでトラック・バス用タイヤを生産

    現地生産でアフリカ市場に安定供給

     住友ゴム工業は、南アフリカ工場(Sumitomo Rubber South Africa)にトラック・バス用タイヤの生産設備を新設し、生産を開始した。これまでアフリカ市場では、トラック・バス用タイヤを輸入販売していたが、同工場で生産することで現地での安定供給を図る。

  • エコハウス時代の換気トラブル

    光熱費を上げる換気運転

     省エネを図れるはずの熱交換型換気設備で、その機能を十分に発揮できず、エネルギー消費量を増やしてしまうことがある。住宅会社から適切な換気の使用方法を伝える重要性が見えてくる。

  • Cool Topic

    《日経Robo》ロボットSIerの業界団体がJARA内に発足、100社超が参画

     日本国内でロボットを普及させる上で鍵になると言われて来たシステムインテグレータ(SIer)。その業界団体がついに発足した。2018年7月、「FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)」が立ち上がった。SIを手掛ける企業同士が結束して集まることで、SIerという業態自体の認知や地位、ス…

  • ニュース解説

    NAND大手が火花、中国紫光集団系の新興が参戦

    「Flash Memory Summit」の基調講演から

     フラッシュメモリーなどに関する世界最大級のイベント「Flash Memory Summit 2018」(2018年8月7日~9日、米国サンタクララ開催)の初日の基調講演に、東芝メモリや韓国SK hynixなどが登壇し、それぞれが自社製品をアピールした。加えて、中国Yangtze Memory Te…

  • ニュース

    IoT調理家電サービスのパートナー10社、クックパッドが発表

     料理レシピ情報サイトのクックパッドは2018年8月9日、開発中のスマートキッチンサービス「OiCy(オイシー)」のパートナー企業10社を発表した。OiCyと連携するIoT調理家電やOiCyを応用したサービスを、パートナー企業と協力しながら実用化していく。

  • ニュース

    フォード、組立ラインの作業改善にCG技術を応用

     米フォード(Ford Motor)は2018年8月7日、組立ラインの作業改善にボディトラッキング技術を応用したと発表した。CG映像の制作などに利用するモーショントラッキング技術を使って作業員の動きをデータ化し、正しい姿勢で低負荷で作業できるように作業環境を改善する。

  • ニュース

    スズキ、マツダ、ヤマハ発も排ガス検査不正

     国土交通省は2018年8月9日、スズキ、マツダ、ヤマハ発動機から排出ガス等の検査で不適切な取り扱いがあったという報告を受けたと発表した。これら3社は同日午後、それぞれ記者会見を開催し、検査不正の詳細について説明する。

  • ニュース

    タンガロイ、焼き入れ鋼の仕上げ加工用チップブレーカー

    切り込み0.2mm以下の加工で安定して切りくずを処理

     タンガロイ(本社福島県いわき市)は、焼入れ鋼の仕上げ加工に向くチップブレーカー「HP」を備えた立方晶窒化ホウ素(cBN)製の刃先交換チップを発売した。切り込みが0.2mm以下の仕上げ加工において、安定して切りくずを処理できるという。

  • ニュース

    コンサルタントによる診断とIoTで中堅・中小メーカーの改善支援

    平山・JIG-SAW、現場改善・予防保全のサービスで協業

     平山(本社東京)とJIG-SAWは協業し、中堅・中小製造業向けに「現場改善支援サービス」を提供する。両社は、現場の品質と生産性の向上、納期の順守に必要な生産状況と設備稼働状況の見える化を活用したIoT(Internet of Things)システムを構築。継続的な現場改善までを支援するという。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る