閉じる

設計・生産革新

  • 人とくるまのテクノロジー展2019

    2割小さいチェーンテンショナー、NTNが2022年の量産へ

    圧力室を半分以下に

     軸受大手のNTNは、従来品より約2割小さいチェーンテンショナーを開発し、「人とくるまのテクノロジー展2019」(2018年5月22~24日、パシフィコ横浜)で披露した。油圧の圧力室の寸法を半分以下にして小型化した。4輪車と2輪車の両エンジンに使える。2022年の量産を目指す。

  • ニュース

    日立イプの小型UPS、期待寿命10年で35%コスト削減

    常時インバーター給電方式の小型シリーズを刷新

     日立インダストリアルプロダクツ(本社東京、日立イプ)は、小容量タイプの無停電電源装置(UPS)「ミニ・セーフ」シリーズを刷新し、長寿命モデルを追加するとともに容量範囲を拡大する(ニュースリリース)。出力容量が750/1kVAの標準機種「HIVERTER-77」を2019年8月1日から出荷し、1.5…

  • 人とくるまのテクノロジー展2019

    ゲスタンプ、異材接合に適したホットスタンプを開発

    スペインのゲスタンプ・オートモシオン(Gestamp Automocion)は、アルミニウム(Al)合金などとの接合に適した高張力鋼板の熱間プレス材(ホットスタンプ)を開発した。同鋼板を用いた自動車部品の試作品を、「人とくるまのテクノロジー展2019」(2019年5月22~24日、パシフィコ横浜)に…

  • ニュース

    摩耗工具のCr系皮膜、厚さ1μmを5分で除去

    佐々木化学薬品、常温・短時間で処理できる工具鋼・金型鋼向け除膜液

     佐々木化学薬品(本社京都市)は京都市産業技術研究所と共同で、工具鋼や金型鋼にコーティングしたクロム(Cr)系硬質皮膜を除去する液剤「エスツールCH-20T」を開発した。約5分で1μmと、従来品に比べて除膜速度を高めたのが特徴。摩耗して寿命に達した切削工具や金型を再研磨する際の皮膜の付け直しに利用で…

  • ニュース

    作業者の位置を毎秒把握、生産状況・実績を可視化するシステム

    三井住友建設、PCa部材工場に導入

     三井住友建設は、IoT(Internet of Things)で生産ラインの稼働状況や生産実績を可視化するシステム「PATRAC-PM」(パトラック-ピーエム:Precast Automatic TRACing system-Production Management)を開発した。グループ会社のS…

  • 人とくるまのテクノロジー展2019

    2022~3年にトヨタ車に搭載か、軽くて安い次世代ボディー骨格

    フタバ産業が開発、鍵は1470MPa級超ハイテン

     より軽いボディー骨格を低コストで造る──。フタバ産業は、開発中の次世代ボディー側面の骨格部品(以下、次世代ボディー骨格)を「人とくるまのテクノロジー展2019」(2019年5月22~24日、パシフィコ横浜)に出展した。特徴は、超高張力鋼板(ウルトラハイテン材)だけを使うこと。冷間プレスで成形するた…

  • ニュース解説

    0.001mmの分解能で厚さを精密測定

    ダコタ・ジャパン、測定範囲0.15~900mmの超音波厚さ計

     ダコタ・ジャパン(本社さいたま市)は、表示分解能が最高0.001mmの精密検査向け超音波厚さ計「PZX-7」シリーズを発売した。測定方式を変えて、金属やガラス、プラスチック、セラミックスの厚さを0.15~900mmの範囲で測れる。従来の「PX-7」シリーズから精度を高めながら測定範囲を拡大した。

  • ニュース解説

    三菱ふそう、川崎工場のスマート工場化を促進

    IoT活用で全員参加型の工場改革を目指す

     三菱ふそうトラック・バスは2019年5月22日、同社の川崎工場で進めているスマート工場化の取り組み「ファクトリー・オブ・ザ・フューチャー」の内容について発表した。ロボットによる自動化やIoTを活用した情報の一元化・見える化などを推進。併せて工場で働く従業員の教育を進め、従業員からの意見やアイデアを…

  • スポーツ、世界への突破力

    アシックスが目指すフィットネスアプリの未来形

     「ものづくりとデジタルの融合」。昨今、多くのメーカーが掲げている戦略だが、言うは易し行うは難しの典型例だ。開発の現場からは苦悩の声も聞こえてくる。

  • ファーウェイ騒動の深層

    [独自記事]ファーウェイ問題でサプライチェーンが大混乱

    米国政府による中国の華為技術(ファーウェイ)を対象とした輸出禁止措置の影響が早くも顕在化している。ファーウェイにとって重要なサプライヤーだった米国企業が相次いで同社への供給を停止するとともに、業績予想の下方修正を発表した。さらに、パナソニックも一部製品の供給を停止したほか、英アーム(Arm)も取引を…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る