閉じる

産業機器・部材

  • ニュース

    日置電機、狭い場所でも使えるクランプメーター

    ジョーが薄くなりケーブルの挟みやすさが向上

     日置電機は、ケーブルの挟みやすさを高めた交流(AC)/直流(DC)クランプメーター「CM4375」「同4376」を発売した。ジョーの形状を工夫することで、配線が密集してケーブル間の空間が狭い場所でもケーブルを挟めるようになった。

  • JIMTOF 2018

    「世界に類を見ない」オークマ、工作機械に内蔵するロボットを開発

    工作機械単体でワークの交換や加工室内の作業支援を実現

     「当社の新事業として期待をかけている」。オークマは、工作機械の加工室内に内蔵するタイプのロボット「ARMROID」を開発した。産業用ロボットを別途設置せずに、工作機械単体でワークの脱着作業や加工作業の支援を自動化できる。

  • ニュース解説

    食材の栄養とおいしさを保ったまま、短時間で大量に調理

     エースシステム(大阪府和泉市)と大阪府立大学は、過熱水蒸気の持つ凝縮熱を利用した新しい調理システムによるデモンストレーションを、大量調理向けの食の専門展示会「フードシステムソリューション2018」(2018年9月26~28日、東京ビッグサイト)で披露した。大阪府立大の学生が、学校給食や病院給食を想…

  • ニュース

    「日本では初」、ABBとB&Rがロボット包装システムを共同出展

    スイスABBとオーストリアBernecker + Rainer Industrie-Elektronik(バーネッカー + ライナー インダストリー・エレクトロニック、以下B&R)は、両社の製品を組み合わせたロボット包装システムを「2018東京国際包装展(TOKYO PACK 2018)」(2018…

  • ニュース

    注ぎ口を中央に配置し詰め替えやすさを向上したパウチ

    凸版印刷、化粧品や洗剤向けに開発、生産上の都合にも配慮

     凸版印刷は、持ちやすさと注ぎやすさを両立した詰め替え用スタンディングパウチ「PALM POUCH」(パームパウチ)を開発した。従来はパウチの上辺の端に設けていた注ぎ口を中央に移したことにより、詰め替え時のパウチの状態がより安定したという。化粧品や洗剤などの詰め替え用容器として2018年11月からサ…

  • ニュース

    アドバンテストがNANDやDRAMのバーンインテスター、最大256Aの電源電流

     アドバンテストは、DRAMやNANDフラッシュメモリーのバーンインテストに向けたメモリーICテスター「B6700D」を発表した。バーンインテストとは温度などの負荷をかけた状態で実施するテストで、初期不良を持ったICをはじくことで、高い信頼性のICを残すことを狙う。

  • ニュース解説

    「怖いくらい」の好況、シチズンマシナリーの工作機械

    同社社長の中島圭一氏にチャンスとリスクを聞く

     「空前の好況、怖いほどだ」──。シチズンマシナリー(本社長野県・御代田町)は2018年10月10日、本社で第29回日本国際工作機械見本市「JIMTOF2018」の出展内容を発表。同社代表取締役社長の中島圭一氏がインタビューに応えた。足元の業績は絶好調。1カ月当たりの生産能力が100台の軽井沢本社工…

  • デジタルヘルス事例

    電気刺激で寝たきり患者の運動を代替

    全国682の医療施設が導入、ホーマーイオン研究所が説明会

    医療機器メーカーのホーマーイオン研究所は2018年10月10日、「B-SES」(ベルト電極式骨格筋電気刺激法を用いた医療機器の報道機関向け説明会を開催した。B-SESはベルト状の電極を腰や膝上、足首に巻き付けて筒状に電気を流し、下肢すべての筋肉を収縮させる手法。下肢には体内の筋肉の約70%が集まって…

  • 鵜飼育弘のテクテク見聞録

    工程数半減、積層構造をなくした有機インバーター回路

    2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会報告

     有機半導体TFTで電子回路を作製する上で必須のインバーター回路を、積層構造を用いない簡便な作製プロセスで、山形大学が構築した。この技術について、山形大学 有機エレクトロニクス研究センター(ROEL)と三菱ケミカルが「電極処理不要なp型高分子半導体を用いた相補型リングオシレータ回路」と題して講演した…

  • 「和ノベーション」が潜む現場を訪ねて

    金型内で部品をアセンブリ、技術と工程の複合化で高付加価値を追究

    高機能金型に強み、セントラルファインツール

     「複合化による付加価値の創造が金型業界における今後の競争力の源泉となるでしょう」。セントラルファインツール(本社岐阜県恵那市、CFT)の三宅和彦社長はこう語る。

  • 久保田博南の「医療機器トレンド・ウオッチ」

    “スマートコンタクト”日本で承認も、デバイスラグのなぜ

    コンタクトレンズメーカーのシードが、眼球内の圧力変動測定が可能な「トリガーフィッシュ センサー」の国内における製造販売承認を、厚生労働省から2018年9月14日付で取得した。高度管理医療機器(クラスⅢ)としての承認取得である。

  • ニュース

    0.2mmのハーフミラーでゴースト像を軽減した画像処理用照明

    オプテックス・エフエー、センシング同軸照明シリーズの35・50mmサイズをリニューアル

     オプテックス・エフエー(本社京都市)は、画像処理用センシング同軸照明「OPX」シリーズのうち、発光面が35×35mmの「同S35□2」(35mmサイズ)と同50×50mmの「同S50□2」(50mmサイズ)をリニューアルする。0.2mmと薄型のハーフミラーを採用し、より高精細な撮像に対応させる。発…

  • ニュース

    仕上げ加工と同時に湯口部の残りを除去

    三菱マテリアル、多刃タイプの正面フライスに「ロングエッジ形」チップ

     三菱マテリアルは、アルミニウム(Al)合金の仕上げ加工に向く正面フライス「FMAX」シリーズの刃先交換チップに、長辺の切れ刃長が8.0mmの「ロングエッジ形インサート」(型番:GOER1408PXFR2-8)を追加した。鋳物部品のせき(堰、ゲート)残りなどの突起物を仕上げ加工と同時に除去できる。

  • ニュース

    米テレダイン・レクロイが新ブランドの「T3」を立ち上げ、第1弾はTDR測定器

     米Teledyne LeCroy(テレダイン・レクロイ)は、新たなブランドとして「T3:Teledyne Test Tools」を立ち上げた。同社の主力製品であるオシロスコープを活用・補完するための広範囲な電子計測機器をサードパーティーからOEM調達し、T3ブランドで提供する。

  • ニュース解説

    高速で流れるワークもきれいに撮影、キヤノンの産業用CMOSセンサー

    グローバルシャッター方式でゆがみ少なく

     キヤノンは、グローバルシャッター方式のCMOSセンサー「3U5MGXSMAA」(モノクロ)、「3U5MGXSCAA」(カラー)を2018年10月1日に発売した。出力イメージサイズは2/3型で、有効画素数は532万画素(水平2592×垂直2056)。工場の画像検査に使う工業用カメラや、ドローンに搭載…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

製造

もっと見る