閉じる

産業機器・部材

  • ニュース解説

    帯域110GHzで「業界最高性能」オシロ、キーサイトが世界に先駆け日本で公開

     米Keysight Technologies(キーサイト)社は、日本法人のキーサイト・テクノロジーのプライベートイベント「Keysight World 2018 東京」(2016年7月12日と13日に東京で開催)において、リアルタイム帯域幅が最大110GHzと広く「業界最高性能」のオシロスコープ「…

  • ニュース

    神戸製鋼、「自動車用接合技術ショールーム」を開設

    車体のマルチマテリアル化に対応する技術を紹介

     神戸製鋼所の技術開発部自動車ソリューションセンターは、藤沢事業所(神奈川県藤沢市)内に「自動車用接合技術ショールーム」を開設した。車体の軽量化を可能にする接合技術を展示・実演するとともに顧客との対話を促進し、イノベーション活動の活性化を図る。

  • ニュース

    アマダ、北陸に初の技術提案拠点

    金属部品工場が集積、地域に密着し生産性向上を支援

     アマダ(本社神奈川県伊勢原市)は金沢市に、板金加工技術を提案する拠点「北陸サテライトセンター」を開設した。同社が北陸地方にサテライトセンターを設置するのは初めて。これまでより「迅速かつきめ細かな提案とサポートが可能になる」という。

  • 2018年7月列島縦断豪雨

    大日本印刷・三原工場が操業停止、反射防止フィルムを製造

     大日本印刷は、三原工場(広島県三原市)が豪雨被害の影響を受けた。工業用水が断水し、操業を停止した。同社の広報部門によると、操業の再開は、工業用水の給水が復旧してからになるという。2018年7月10日午前11時現在、操業再開の見通しは立っていない。

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    精密ミニチュアで高精度加工技術を分かりやすく訴求

    日本の微細加工サプライヤー(19)株式会社キャステム[第56回]

     キャステムは広島県福山市に本社工場を置き、ロストワックス精密鋳造とメタルインジェクション(MIM)による精密金属部品メーカーです。工作機器や産業用自動機、半導体関連、医療機器などあらゆる産業の金属部品を製造する一方、ミニチュア工具セット名刺入れなどのミニチュアも製作しています。ハサミやノギスなどの…

  • ニュース

    ロボット向けに"スマート"なコネクター、航空電子が発売

     日本航空電子工業は、小型・薄型のケーブル中継コネクター「HB03シリーズ」を発売した。小型化が求められるロボットや自動機等の産業機器を狙う。

  • ニュース

    PFU、小型組込用コンピューターに推論処理カードをセットしたモデル

     PFUは、組み込み向け小型コンピューターにディープラーニング(深層学習)の推論処理用アクセラレーターカードを標準搭載した「AR2100/AR2200ディープラーニングセットモデル」を発売する。

  • ニュース

    薄板CFRPプレス成形の加熱時間をわずか1/5に短縮

    中部電力・メトロ電気工業・佐藤鉄工所、高速装置を開発

     中部電力とメトロ電気工業(本社愛知県安城市)、佐藤鉄工所(本社名古屋市)の3社は共同で、薄板状の炭素繊維強化樹脂(CFRP)のプレス成形に必要な加熱の時間を従来の1/5に短縮できる急速加熱装置「CF-1」を開発した。佐藤鉄工所が受注を開始する。加熱条件の最適化や新たなカーボンヒーターの開発・採用に…

  • ニュース

    自動販売機が街の防犯カメラに、警視庁とキリンが協力

     キリンビバレッジバリューベンダー(以下、キリンBV)と警視庁西新井警察署は、2018年7月3日に「防犯活動に関する覚書」を締結した。特殊詐欺撲滅に向けて、啓発POPを取り付けた商品を配布するほか、小型カメラを商品サンプルに内蔵した「みまもり自動販売機」を2018年夏から順次設置する。

  • ニュース

    宇宙機器向けレベルのアウトガス計測を一般産業でも

    日本電波工業、JAXAと共同開発のセンサーを改良

     日本電波工業は、接着剤や放熱材、樹脂などから発生するガス(アウトガス)を高精度に計測できるセンサー「Twin QCMセンサ」を2018年10月に発売する。宇宙航空開発機構(JAXA)と共同開発して2017年4月に発売したセンサーを、JAXAのオープンラボ制度を利用して改良した。自動車や電装機器とい…

  • ニュース解説

    オムロンが「i-BELT」でコト売り強化、共創拠点も倍増へ

     オムロンは2018年7月2日、生産現場向けに予兆保全や不良品防止などを目指したIoTサービス基盤「i-BELT」の運用を開始した。同年6月8日に開催した2018年度事業戦略説明会では、「i-BELTやこのサービスに関わる関連商品を合わせ、2020年度に売上500億円を目指す」(オムロン執行役員副社…

  • ニュース

    タンガロイ、cBN刃先のチップでラインアップ拡充

    波形のろう付けで刃先の剥離を抑制、9アイテムを追加

     タンガロイ(本社福島県いわき市)は、刃先に立方晶窒化ホウ素(cBN)を用いた刃先交換チップのうち、ろう付け強度を高めた「ウェイビージョイントCBN」シリーズのラインアップを拡充した。新たに4形状・9アイテムの追加によって、より多くの加工に対応できるようになったとする。

  • 世界が驚く日本の微細加工技術

    発展途上国の医療向上にも貢献する超精密加工技術

    日本の微細加工サプライヤー(18)株式会社ワークス[第55回]

     従来、射出成形においては、その製品ごとにダイセットとよばれる金型ユニットをつくる必要があり、その製造コストは大きなものでした。しかし、ワークス(福岡県・遠賀町)は超精密加工技術により、金型の入れ子の精度を1μmレベルにすることで、高価なダイセットを毎回造ることなく入れ子だけの入れ替えで、多品種の射…

  • ニュース

    大同特殊鋼、耐熱Ti合金が航空宇宙用材料規格に登録

    航空機エンジンの燃費を改善

     大同特殊鋼が開発した耐熱チタン(Ti)合金「DAT54」が、アメリカの航空宇宙用材料規格(AEROSPACE MATERIAL SPECIFICATION:AMS)に登録された。

  • 設計・製造ソリューション展/機械要素技術展

    岩間製作所、CAD/CAMもSlackもパッケージ化した加工機

    大型タッチパネルから簡易に操作可能

    岩間製作所は、設計・デザインでの形状検証用に手軽に切削加工ができる工作機械「MM650neo」を第29回設計・製造ソリューション展(2018年6月20~22日、東京ビッグサイト)で出展した。制御装置には大型のタッチパネルを用いて操作性を高め、PCとしての機能も持たせており、CAD/CAMやメッセージ…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る