閉じる

IoT技術

  • ニュース

    コンサルタントによる診断とIoTで中堅・中小メーカーの改善支援

    平山・JIG-SAW、現場改善・予防保全のサービスで協業

     平山(本社東京)とJIG-SAWは協業し、中堅・中小製造業向けに「現場改善支援サービス」を提供する。両社は、現場の品質と生産性の向上、納期の順守に必要な生産状況と設備稼働状況の見える化を活用したIoT(Internet of Things)システムを構築。継続的な現場改善までを支援するという。

  • ニュース

    複数の時系列データから生産設備の異常判別プログラムを生成

    東京エレクトロン デバイス、プログラム自動生成装置に「マルチソース分析機能」

     東京エレクトロン デバイスは、生産設備の異常判別プログラムを自動で生成する装置「CX-M」の新版「同ver2.1」の提供を開始した。新版には、複数の時系列データを分析して生産設備の状態を分類・判別するモデルの自動生成機能「マルチソース分析機能」を追加した(図1)。

  • ニュース

    富士ソフト、Litmus Automationと提携しIoTでデータを収集するシステム提供

    多様な機器の出力方式に対応して接続可能

     富士ソフトは、製造業向けIoT(Internet of Things)プラットフォームのプロバイダーであるLitmus Automation Japan(本社東京)と販売代理店契約を締結し、自社のサービス・技術とLitmus Automationの製品を融合させ、ソリューションとして提供を開始した…

  • ニュース解説

    苦境を抜け出せるかMRAM、大手ファウンドリーが混載対応を本格化

    「MRAM Developer Day」が米国サンタクララで開催

     「SSDなどで徐々に採用が広がっているものの、MRAMは、正直、苦しい状況が続いている。そんな中、マイコンやSoCなどでCMOS論理回路と混載する埋め込みMRAM(Embedded MRAM)に期待している」――。2018年8月6日に米国サンタクララで開催されたMRAM関連のイベント「MRAM D…

  • 家電ジャーナリスト安蔵靖志のイマドキ売れ筋家電

    「スマートキッチンに危機感」LIXILとクックパッドが異色のタッグ

    未来の売れ筋家電探るハッカソン(前編)

     「毎日の料理そのものを楽しくできるアイデアを生み出そう」と、あるハッカソンが開催された。2018年6月30日と7月14日の2日間にかけて開催された、「毎日の料理を楽しくするスマートキッチン体験をプロトタイピングする~テクノロジーで料理の本質にせまる」と題するワークショップだ。開催したのは、システム…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る