閉じる

IoT技術

  • CES 2020

    2020年の5Gスマホ界は大荒れか、分解のスペシャリストが見たCES 2020

     2020年の最初の国際的なテクノロジー関連のイベントとなる「CES 2020」。今年も米国ラスベガスで1月6日から開催された。出展社数は4500社を超えた。開催期間中の会場周辺の道路は大渋滞で、来場者の多さをうかがわせる。

  • 2019国際ロボット展(iREX)

    人と機械の共生に新しい波、インダストリー4.0提唱者が語る未来のロボット

    「ロボット革命・産業IoT国際シンポジウム2019」ドイツ工学アカデミー理事会議長ヘニング・カガーマン氏の講演から

     ここ数年、人工知能(AI)やロボティクス、深層学習(ディープラーニング)といった技術が話題になることが増えた。これらの技術が雇用を奪ったり、あるいはソーシャルデバイド、社会的な分断を起こしたりはしないのかといった議論も起こっている。カガーマン氏は「前向きな部分について話したい」とスピーチを始めた。

  • 2019国際ロボット展(iREX)

    感情的悲観論に囚われるな~識者が語り合う「人+ロボット」の進化

    パネルディスカッション「グローバルコミュニティにおける将来ビジョン」から

    国際ロボット展第2日の12月19日にカンファレンス「ロボット革命・産業IoT国際シンポジウム2019」が開かれた。2部構成になっていたこのカンファレンスの第1部「グローバルコミュニティにおける将来ビジョン」の最後には、パネルディスカッションとして、それまでスピーチを行ったマックス・バジェラチャーリヤ…

  • スポーツとイノベーション

    「ダンスをスポーツ、教育に」 EXILE TETSUYA氏の挑戦

     日本を代表するダンス&ボーカルグループ「EXILE」。このグループの一員であるEXILE TETSUYA氏(以下、TETSUYA氏)が、ダンスを軸にしたスポーツと教育に関わる取り組みを進めている。同氏は2017年、グループとしての活動の傍ら、早稲田大学院(修正課程)に入学し、ダンスと教育をテーマに…

  • SDGsテック

    出遅れる日本IT大手 求められる「両立」

     米IT大手の経営者が、SDGsに積極的な発言を重ねている。社会インフラの担い手として、もうけを出すことと社会貢献の両立が期待されているためだ。日本のIT大手もSDGsに対して、ようやく重い腰を上げ始めた。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る