閉じる

IoT技術

  • 次世代福祉、コストから経済への転換

    視覚に頼らない没入体験、エイベックスの音声AR

    「超福祉展2018」 インクルーシブ・デザインの現場(5)

     「カッコイイ」「カワイイ」「ヤバイ」をキーワードに、優れたプロダクトやデザインの力で、障害者や高齢者などマイノリティーとマジョリティーとの間にある“意識のバリア”を乗り越え、福祉のあり方を変える・・・。東京パラリンピックの開催を契機に社会の変革を目指す「超福祉展(正式名称:「2020年、渋谷。超福…

  • ニュース解説

    “つながる”技術で稼働率向上、いすゞが小型トラック「エルフ」に適用

    MaaSに向けたキー技術

     いすゞ自動車は2018年10月29日、小型トラック「エルフ」に通信端末を標準搭載し、コネクテッド機能を備えた“つながる”トラックとして発売した。部品の故障を予知して知らせる「予兆診断」と、走行経路などを記録する運行管理を組み合わせる。物流事業者が重視する車両の稼働率を高めて競合他社と差異化する。価…

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる PaaS

     アプリケーションソフトを動作させるプラットフォームを提供するパブリッククラウドサービスのこと。「Platform as a Service(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)」の略語で、パースと発音する。

  • スポーツとイノベーション

    市場はアジアと世界、日本プロスポーツ界初の株式上場目指すTリーグ琉球

    琉球アスティーダ 代表取締役 早川周作氏インタビュー(後編)

     2018年10月24日に開幕した日本初のプロ卓球リーグ「Tリーグ」。大企業からの支援を受けるチームや大都市に拠点を置くチームが主流の中、大企業の資本に頼らず、沖縄という地から挑戦するチームがある。琉球アスティーダだ。同チーム代表取締役の早川周作氏へインタビュー後編では、アスティーダが沖縄にもたらす…

  • ニュース解説

    スマホで「パシャリ」、メーター点検をAIで早く正確に GMOクラウド

    2019年初旬に市場投入

     GMOクラウドは、メーターの点検をスマートフォン(スマホ)の写真撮影で簡単に済ませる技術を開発し、専門展示会「計測展2018 OSAKA」(2018年11月7~9日、グランキューブ大阪)で公開した。既に20~30社に試験的に供給しており、2019年初旬をめどに市場投入する計画である。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

エネルギー

もっと見る