閉じる

IoT技術

  • ウェザーテック最前線

    常識破りの「ウェザーテック」、AIと気象データでビジネスが変わる

     気温や湿度、風向・風速、気圧、降水量、日照時間、人工衛星画像――。気象に関する実測データや予報データを需要予測やサービス向上などビジネスに活用する企業がここ1~2年で急増している。

  • ニュース解説

    物流のムダをITで削減、モノフルが出入庫の管理を自動化

    MaaSへの応用を視野に

     ITの力で物流効率を向上する、こんな取り組みが加速してきた。モノフル(東京・港)は、トラックの荷待ち時間を減らす「トラック簿」と呼ぶサービスを2019年4月から始めた。紙とペンを使ったアナログ的な記録手法だった車両の出入庫を、カメラや車両の位置情報システムを駆使して自動化。1運行あたり平均1時間4…

  • ニュース解説

    コニカミノルタがDX推進でMSと協業、AI・IoT人材500人体制へ

     コニカミノルタは、デジタル技術で業務や生活に変革をもたらすデジタルトランスフォーメーション(DX)事業の推進において日本マイクロソフト(MS)と包括的に協業すると発表した。日本MSとの協業により、コニカミノルタはDX事業において人工知能(AI)やIoT(Internet of Things)を活用…

  • 土木のあの日 過去記事週間ランキング(2018年5月20日~5月26日)

    1位は「日本橋の首都高地下化ルート決定」

     日経 xTECH土木面で、過去に公開したニュースをランキング形式でご紹介します。2018年5月20日~5月26日に読まれた記事の1位~10位までを、本日5月20日~5月26日にかけて無料で読めるようにしました。

  • 自動運転で変わる内装・HMI開発

    テスラやバイトンに見るクルマの価値転換

    <第1回>

     クルマの価値が外観デザインやパワートレーンから、内装やHMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)にシフトしてきた。背景にあるのは、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の潮流。クルマを自ら運転せず、車室内で自由に過ごせるようになると、内装やHMIはこれまで以上に重要になる。ク…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る