閉じる

お知らせ

エネルギー

  • ニュース解説

    ヤマハ発動機の電池「交換式」EVスクーター、日本進出への課題

    2019年夏に台湾市場で先行投入

     ヤマハ発動機は、2019年夏に台湾で電池交換式の電気自動車(EV)スクーターを発売する。現地で同ビジネスモデルの収益化に成功している台湾ベンチャーのゴゴロ(Gogoro)と組んで、電池や交換電池プラットフォーム(PF)を活用する。住友商事が仲介役となって収益化を狙う。「現在のスコープ(展開範囲)は…

  • メガソーラー・トラブルシューティング

    絶縁不良で稼働停止間近に、原因はコネクタに穴

    エネテク 第24回

    太陽光パネル間のケーブルとケーブルを結ぶコネクタに穴が開き、絶縁不良を引き起こしていた例を紹介する。エネテクがO&Mを受託している出力約260kWの高圧配電線に連系している太陽光発電所における例で、同社が精密点検と呼んでいる年次点検の際に発見した。

  • ニュース

    デンマークで「浸透圧発電」、東洋紡の浸透膜で実証開始

    東洋紡は12月17日、同社の中空糸型正浸透膜(FO膜)が、デンマークで9月から実証実験が行われている「浸透圧発電」のパイロットプラントに採用されたと発表した。2019年9月頃まで実証実験を行い、新たな再生可能エネルギーとして早期の実用化を目指す。

  • ニュース

    グリーンエネルギーの国際的な業界団体、COP24で発足

     太陽光発電の国際的な業界団体であるGlobal Solar Council(GSC)は12月11日、ポーランドのカトウィツェで開催された第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)において、「グローバルグリーンエネルギー産業評議会(GGEIC)」を設立すると発表した。

  • ニュース

    「卒FIT」太陽光、旧一般電力の全社が買い取りへ

    北電も表明、東電グループも検討中

    旧一般電気事業者の全社が「卒FIT」太陽光の余剰電力を買い取ることがほぼ明確になった。北海道電力は、「卒FIT」太陽光設備を所有する顧客向けに余剰電力の買取サービスを提供すると公表した。東電も検討中としている。

  • ニュース

    太陽光への出力制御、旧ルール・高圧事業者の8%が「実施せず」

    指定ルール事業者の「自動制御付きパワコン」への切り替えは完了

    経済産業省は12月13日、新エネルギー小委員会・系統ワーキンググループ(WG)を開催し、九州電力が実施した太陽光に対する出力抑制(出力制御)の状況を公表した。それによると、旧ルールの高圧連系事業者の8%が毎回、実行しておらず、合計4回の要請に対し一度も応じていない事業者が存在することが分かった。

  • ニュース&トレンド

    楽天が電力本格参入に6年の歳月を要した理由

    新経済連盟と電力の深い関係

    楽天が10月1日にサービスを開始した「楽天でんき」が好調に契約数を伸ばしている。楽天は2012年からエネルギー関連サービスを手がけているが、実は新電力として本格的に自社でサービスを提供するのは、今回がほぼ初めて。これまでは他の新電力の電気を取次として販売していたにすぎない。なぜ楽天は本格参入までに6…

  • ニュース解説

    “キャリーケース型”電池を挿入、伊ベンチャーの小型4輪EV

    電池「交換式」で稼働率向上

     電気自動車(EV)ベンチャーのイタリア・エストリマ(Estrima)は、小型4輪EV「Biro」をグローバルで展開中だ。着脱式で質量26~27kgのリチウムイオン電池パックを搭載している。女性が1人で電池を運べるように、キャリーケースのような取っ手と車輪を付けて利便性を高めている。車両後部から10…

  • ニュース

    ミニストップ、ブロックチェーンで電力融通、太陽光を最大活用

    ミニストップは12月13日、ブロックチェーン技術を活用した再生可能エネルギー実証実験に参加すると発表した。電力融通を行うデジタルグリッドコントローラー(DGC)をさいたま市内の「ミニストップ」4店舗に設置した。

  • ニュース

    フィリピンで「パイナップル発電」、加工品残さからバイオガス

     伊藤忠商事のグループ会社であるフィリピンのDole Philippines(Dolefil)は、パイナップル残さを燃料としたバイオガス発電を行う。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る