閉じる

エレクトロニクス

  • CEATEC JAPAN 2018

    先行車を“透けさせる”、Valeoの安全技術

    信号の色や横断歩道の状況が分かる

     先行車が邪魔で前の状況が見えない――。こうした運転中の困りごとへの解決策を、フランス・ヴァレオ(Valeo)が提案した。先行車に取り付けたカメラの映像をk後続車が受け取り、確認できるようにした。自車(後続車)が撮影した映像と重ね合わせることで、先行車が“透けて”見えるようにした。

  • E検定 ~電気・電子系技術検定試験~

    7割以上が正解! ブリッジ回路の計算問題を解いてみよう

    [問91]計測、レベル2、正答率73.6%

     抵抗やインピーダンスの計測に使われる代表的な電子回路の1つにブリッジ回路があります。最近では、電源回路でもよく使われています。「E検定 ~電気・電子系技術検定試験~」で出題される問題例を紹介する本連載の問91では、ブリッジの平衡条件に関する計算問題を紹介します。

  • テクノ大喜利

    天才の偶像に頼って商売を続けるのなら、Appleに未来はない

    [Apple、iPhoneの向こう側]回答者:野村證券 和田木哲哉氏

     今回のテクノ大喜利では、iPhoneという圧倒的プロダクトの今後と、近い将来のAppleによる破壊的創造の是非について議論した。最初の回答者は野村證券の和田木哲哉氏である。同氏は、ジョブズ亡き後のAppleに、天才の偶像に頼らない経営への移行を薦めている。

  • Emerging Biz

    あっという間に巨大企業となった小米、非スマホで急成長

     Xiaomiは単なる新興スマホブランド企業では決してない。民生機器の新しいビジネスモデルを構築しつつある企業である。爆発的に売上高を伸ばした同社の商品ラインアップは、家電はもちろんタオルなどの生活雑貨に広がっており、しかもそれらの商品販売以外で利益を増やしつつある。

  • 熱血IoTコンサルタント伊本貴士の新技術を斬る

    自動運転の開発が予想以上のスピードで進む理由

    第42回 大予言!自動運転元年は2019年(前編)

     これまで講座などで、私は人工知能が社会で広く役立つようになるのは2020年と予想し、そう伝えてきました。人工知能はさまざまな分野で活用されはじめ、検証も進んできました。中でも世界中で開発が進んでいるのが自動運転車です。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る