閉じる

エレクトロニクス機器/技術

  • ニュース解説

    「WebAR」で素材開発を加速、AGCが設備開発の現場に導入

     AGCは素材開発を加速をさせるために、AR(拡張現実)技術を開発現場に導入する。Webプラウザー上でARを使える「WebAR」技術を、同社の生産技術部などで2019年12月から試験運用する。素材の開発では量産に至るまで数十年かかることもあり、開発の遅れが課題になっていた。この課題を解決する手段とし…

  • 五感センサが機器をヒトに近づける

    人を超える「視界」に挑戦、視覚が聴覚や触覚に変身

     触覚、嗅覚、味覚は五感センサの中でこれまで開発が遅れていたが、最近になって新しいセンサ素子の開発例が急速に増えている。開発指針は生体の感覚器官に、いかに近づくか。センサ素子だけでなく、配線や情報処理も生体が手本になっている。人間の感覚を再現できれば、それだけ「人間らしい」機器の開発に近づく。一部で…

  • ニュース

    Mercedes-Benz「Citan」のNOx排出量は規制値の8倍以上

    ――英国の自動車排ガス評価団体が欧州の小型商用車を試験

     自動車を路上で走行させて排ガス量を計測するRDE(Real Driving Emissions)試験を実施している英国の非営利団体、AIR(A llow I ndependent R oad-testing)は2019年11月27日、欧州で販売されている小型商用車10車種の排ガス評価「AIR In…

  • テクノ大喜利

    マテリアルズインフォマティックスは、素材ビジネスの“百年に一度の大変革”である

    [ITを駆使した新素材創出、その勝ちパターンとは]テクノ大喜利まとめ

    今回のテクノ大喜利では、マテリアルズインフォマティックス(MI)の活用が成果を大きく左右する時代に突入しつつある素材産業で、ビジネスの競争力を維持・強化していくための方策について議論した。

  • ニュース解説

    シトロエンが超小型EVコンセプト、電動化で攻勢

     フランス・グループPSA(Groupe PSA)のシトロエン(Citroen)ブランドが電動化に力を入れている。同ブランドCEO(最高経営責任者)のリンダ・ジャクソン(Linda Jackson)氏が2019年11月27日に東京・二子玉川の商業施設で開催した自社イベントに出席し、電動化戦略について…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

ヘルスケア

もっと見る