閉じる

エレクトロニクス

  • ニュース解説

    チップから基地局まで5Gで一気通貫のサムスン、巨大ブースで猛アピール

    「MWC Americas 2018」から

     韓国Samsung Electronics(サムスン電子)グループの米Samsung Electronics North Americaは、2018年9月12~14日まで米国ロサンゼルスで開催されたモバイル関係の展示会「MWC Americas 2018」で、5G通信向け基地局を中心に、自社のスマ…

  • Emerging Tech

    5Gで映像革命、視聴者が映画の中に入り込む

    第5世代移動通信システム(5G)のサービス開始が近づく中、その超広帯域や超低遅延性を生かす新しい映像処理と中継技術が急速に台頭してきた。当初はスポーツ中継や映画などで視聴者の映像視聴体験を変えていきそうだ。映像コンテンツの伝送形態も大きく変わり、それに合わせて、超軽量のシンクライアント版VR用HMD…

  • 赤外線センサー技術の基礎から応用まで

    受けた熱は逃がさない、ポイントは高断熱技術

    第2回

     前回は遠赤外線イメージセンサー(以下、赤外線イメージセンサー)の動作原理などを解説した。今回は、性能を決める要因を解説する。特に重要なのは、温度検知部(温度センサー)の断熱性だ。感度などの性能を高めるためには、受けた熱を逃がさない技術が求められる。断熱性は、MEMS(微小電子機械システム)技術の導…

  • Challenger

    人の意識を機械に移植、20年後の実現も夢ではない

    渡辺 正峰氏(東京大学大学院工学系研究科 准教授)

     「人間の意識を機械に移植することは、はるか彼方の夢と述べたが、その夢が実現する日は意外にも早く来るのではないか」。自著『脳の意識 機械の意識』(中公新書、2017年)にそう書いた東京大学大学院の渡辺正峰氏が、夢を現実にするため動き出した。脳とコンピューターを多数の接点で繋げる技術を核にしたベンチャ…

  • クイズと原則で学ぶ実践的熱設計

    対流と熱放射を理解して、熱を外部へ上手に逃がす

    第2回

     熱設計において、対流と熱放射の理解は極めて重要である。熱を外部へ逃がすには、周囲の空間への放出、すなわち対流や熱放射が不可欠であるためだ。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る