閉じる

ソフト開発

  • 今さら聞けないPython講座

    初心者でもすぐ書けて読みやすい

    言語仕様の2つの特徴

     Pythonは、AIやデータ分析で使われるケースが多い。ただ、これはAIやデータ分析の技術者や研究者が当初、こぞってPythonを使ったことでツールやノウハウが豊富になった点が大きい。一方で、こうした特徴とは別に、Pythonの言語仕様としての強みもある

  • 今さら聞けないPython講座

    活用領域は適材適所を見極める

    Pythonの使いどころ

     ここまで見てきたように、ソフト開発でPythonを使うのはもはや常識といえる。しかし、適用領域は限定的というのが実情だ。以下では、ジンズとブリヂストンによる実際の活用事例から、Pythonの使いどころを取り上げる。

  • 今さら聞けないPython講座

    AIを使った開発でほぼ一択

    人気沸騰の理由

     清原PyQ Founderは沸騰するPythonの人気を、「AI(人工知能)ブームにけん引されている」と分析する。AIの中で特にホットな深層学習(ディープラーニング)の分野で、Pythonの存在感が大きいからだ。デンソーグループでAI研究を担うデンソーアイティーラボラトリの吉田悠一研究開発グループ…

  • ITエンジニアのためのデザインの基本

    誰のためにデザインするのか 目的とペルソナを明確に

    [第2回]戦略・要件のデザイン

     今回はUXをデザインする際のよりどころとなる「UXデザインコンセプト」について解説する。ペルソナなどの手法を用いて構築するシステムのユーザー像を定義することが欠かせない。そのためにはユーザーの声を聞いたり、現場を観察したりしてユーザーの観点を得よう。

  • 情報システム大訴訟時代

    「分厚い契約書」を用意するだけでは、IT裁判は防げない

     システム開発を巡り、大型訴訟が多発している。経営を取り巻く環境が大きく変わり、「水面下での手打ち」が困難になっているからだ。契約書を交わすだけではトラブルを回避できない。訴訟リスクの回避策を改めて見直す時期に来ている。

ホワイトペーパー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る