閉じる

ソフト開発

  • 日経コンピュータ 大森敏行のプログラミングで行こう

    自分の頭で考えない文系は理系のエンジニアにだまされる

     私は2019年10月20日に2019年秋期の「基本情報技術者試験」を受けた。この試験に関してSNSで興味深い書き込みを見つけた。内容は「3問目に『隣接行列』という未知の概念が出てきて、文系学生は驚いたのではないか」というものだ。

  • 新春大予測

    業務アプリ開発の「本命」に

    予測11 Python

     AI(人工知能)開発に必須のプログラミング言語として人気の「Python」。これまでは小規模開発での利用が主流だったが、2020年は大規模開発での採用例が増え、「本命」の一角を担う。変数の型をチェックする機能「型ヒント」の利用が普及するからだ。

  • 新春大予測

    さらば分析官と技術者

    予測02 AI

     2020年は「AIの民主化」が一段と進む。ユーザー企業はデータサイエンティストを抱えなくても、クラウド事業者が提供する「AIアプリケーション」を利用したり、「自動化されたAI開発技術」を使ったりするだけでAIのメリットを享受できるようになる。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる サービス要求定義

     デジタル技術を活用して新たなサービスを立ち上げたり、既存のビジネスを変革したりするDX(デジタルトランスフォーメーション)。DXの実践において、従来型の基幹系システム開発プロジェクトとは構想フェーズでの作業が大きく異なる。そのうち最も重要な作業の1つが、「サービス要求定義」のプロセスである。

  • 専門家に聞くビギナーズクエスチョン

    Pythonはなぜ人気なの?

    [今回の回答者]CMSコミュニケーションズ 代表取締役 寺田 学

     様々なプログラミング言語がありますが、その中で最近特に人気を集めているのがPythonです。人気の理由はいくつかあります。

PR News

一覧を見る

ホワイトペーパー

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る