閉じる

土木

  • 編集長が語る日経コンストラクションの見どころ

    不平ばかりのベテランと一線を画す、行動するベテラン

     建設産業界では若手の人手不足や工事現場での技能者の高齢化などが、よく話題に上ります。人員や人材の不足という大きな課題を背負いながら、現在の建設産業界を中心となって支えているのはベテランの人材です。しかし、その活躍はあまり表に出てきません。

  • ズームアップ

    耐用125年橋を短工期で架設

    サミュエル・ド・シャンプラン橋(カナダ・モントリオール市)

     約3400億円を投じた全長3.4kmの橋梁建設プロジェクト。発注者は125年の耐用年数を確保した橋を短工期で造るよう求めた。隣接する旧橋に深刻な劣化が生じ、完成から60年足らずで供用を止めざるを得なかったからだ。

  • NEWS 時事・プロジェクト

    突然の護岸崩壊の原因は浸透破壊か

     山口県下関市で瀬戸内海に面した競艇場の護岸が突然崩れた事故は、海面と護岸内の水面との間の水位差で起こった浸透破壊の可能性が高いことが分かった。国土交通省九州地方整備局が設けた専門家による原因究明委員会(委員長:善功企・九州大学名誉教授)が2019年9月13日に明らかにした。

  • NEWS 時事・プロジェクト

    河川の氾濫危険度をきめ細かく表示

     国土交通省は、河川の上流から下流まで連続的に洪水の危険度を示す「水害リスクライン」を一般に公開した。これまで一部の市町村向けに運用していたが、2019年9月11日から対象を50河川に拡大して公開を始めた。

  • NEWS 時事・プロジェクト

    神戸・三宮駅前に「バスタ」

     神戸市の三宮駅前に西日本最大級のバスターミナルを整備し、周辺に点在する中・長距離バスの乗降場を集約する計画が進んでいる。道路上空の民間利用などを可能にする「立体道路制度」を使い、再開発ビルの下層部にターミナルを設ける。さらに、6つの鉄道駅や周辺施設との間で人の行き来をスムーズにするため、国道の上空…

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

土木

もっと見る