閉じる

土木

  • 2018年大阪府北部地震

    どの断層が動いた? 専門家の見解まとまらず

     東西方向に走る有馬―高槻断層帯か、南北方向に走る生駒断層帯や上町断層帯か――。政府の地震調査委員会は、大阪府北部で6月18日朝に起こった地震を受けて同日午後に臨時会合を開き、原因や今後の見通しなどを議論した。しかし、地震を引き起こした断層を特定する統一見解はまとまらなかった。

  • 2018年大阪府北部地震

    学校耐震化で塀は置き去り、倒壊で児童死亡

     6月18日朝の地震で震度6弱を観測した大阪府高槻市内では、市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊して、登校中だった4年生の児童が下敷きになって死亡した。国や自治体が進める学校施設の耐震化で、塀は置き去りにされていることがあらわになった。

  • 製品ガイド:土木

    着慣れた作業服に後付けして半日送風

    風雅ボディ2

     TJMデザインは、熱中症対策としてどんな作業服にもベルトで後付け装着できる服内送風ファン「風雅ボディ2」を発売した。

  • ねっとわーく 読者から

    外国人にも魅力ある労働環境に

    匿名希望(43、建設コンサルタント会社)

     個人的に興味があり、外国人労働者の問題について研究していたことがある。そんな私が危機感を抱いているのが、日本人の多くがいまだに「日本は賃金水準が高い豊かな国だ」と思い込み、在留資格さえ与えれば外国人がいくらでも働きに来てくれると思っていることだ。建設業の関係者にも、そう思っている人が少なからずいる…

  • ニュース解説:土木

    農政局入札不正で談合認定できず、フジタにだけ排除措置命令

     農林水産省東北農政局が仙台市内で発注した東日本大震災の農地復旧工事を巡り、公正取引委員会は6月14日、同局OBを通じて入札情報を不正に入手して工事を受注したフジタに対し、独占禁止法違反(取引妨害)を認定、再発防止に向けた排除措置命令を出した。

  • 2018年大阪府北部地震

    0.5秒以下の短周期成分が卓越

     大阪府北部で6月18日午前7時58分に発生した最大震度6弱の地震動の観測データを、防災科学技術研究所(防災科研)が公開した。K-NET高槻の揺れが最も大きく、最大加速度は806ガル(3成分合成値)を記録した。速度・加速度応答スペクトルを見ると、0.5秒以下の短周期成分が卓越している。

  • 2018年大阪府北部地震

    新幹線の橋脚が一部損傷、変位制限装置付近のコンクリート落下

     6月18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震で、山陽新幹線の橋脚に損傷が見つかった。橋脚の天端に設けていた橋軸直角方向の変位制限装置に橋桁がぶつかり、衝撃で同装置を橋脚に固定するアンカーまわりのコンクリートが破損、落下したもようだ。

  • 2018年大阪府北部地震

    大阪北部で震度6弱、長周期地震動階級2を観測

     6月18日午前7時58分、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生した。鉄道や高速道路は軒並み運休・通行止めが続いており、被害状況の確認が進んでいる。大阪府北部と兵庫県南東部、奈良県では、長周期地震動階級2を観測した。気象庁は今後1週間程度の間に大きな余震が起こる可能性があるとして、注意を呼…

  • ニュース解説:土木

    鋼橋にぶら下がってさびを“狙い撃ち”、工費8割減

     首都高速道路会社など5社は、鋼橋の局所的な腐食を吊り足場を使わずに塗り替える「スポットリフレ工法」を共同で開発した。腐食の除去に必要な防護設備に段ボールを使うなどして、工期やコストを従来工法よりも8割減らす。

  • ズームアップ

    リベンジ成功、反省生かして巨大橋桁を再架設

     重さ1300tある橋桁を多軸台車に載せて一括架設しようとしたものの、道路脇の1本の支柱に阻まれて引き返す“トラブル”があったのは2018年5月中旬のこと。施工者は6月2日夜から翌3日にかけて、再び一括架設に挑んだ。2度目の失敗は許されない。支柱の移設はもちろん、1回目の反省を踏まえて橋桁をリフトア…

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る