閉じる

土木

  • 五輪後の勝者はここに賭ける! 海外戦略

    アジアに続く収益基盤はアフリカ

     国内土木事業の補完ではなく、各社が将来の収益の柱として明確に位置づける海外事業。国内事業が好調な現状でも、現地に拠点を置くなどしてアジアを中心に受注高を伸ばしている。アフリカでの事業も徐々に増えてきた。

  • 五輪後の勝者はここに賭ける! 人材育成

    土木も機械も分かる人材に教育

     業界全体で深刻な人手不足が続く。相変わらず土木系の採用数は予定に満たない企業が多い状況だ。加えて、特に不足しているのが電気・機械工学系の人材だ。新卒・中途採用での確保が急務であるだけでなく、新技術に関するリテラシーを高める社内教育が必要になっている。

  • 五輪後の勝者はここに賭ける! 分野別ランキング

    「トンネル」好調、「地盤」期待大

     分野別の売上高で好調を維持するのが、トンネルや地盤改良などの工事だ。一方、これまで順調に業績を伸ばしてきた反動で、次期の売上高の見通しでは減少傾向の分野も出てきた。それでも、大阪・関西万博の決定や災害復旧の需要など、売り上げ増につながる話題は多い。

  • 五輪後の勝者はここに賭ける! 2018年4月期~19年3月期

    建設会社ランキング

     2019年5月末時点で公表されていた経営事項審査(経審)の完成工事高が、土木一式で30億円以上、舗装で30億円以上、とび・土工・コンクリートで30億円以上、鋼橋上部で20億円以上の各条件に1つでも当てはまる計508社にアンケート用紙を送付した。有効回答は168社で回答率は33.0%だ。調査対象企業…

  • TOPICS 労働者不足

    迫られる外国人技能者の待遇改善

     いまや建設現場に不可欠な外国人技能者。新たに「特定技能」という在留資格がつくられるなど、受け入れが急拡大している。一方で、従来の受け入れ制度では待遇を巡るトラブルなどが頻発。外国人を安価な労働力と見なす認識を改めなければ、人材不足は解消できない。

  • 今すぐできる!工期短縮 第8回

    中間チェックで遅れを防ぐ

     工程の遅れを防ぐには、途中でのチェックが欠かせない。日次、週次、月次で進捗を確認し、予定と実績の違いを把握。遅れていれば、原因を除く取り組みが必要だ。工程管理の4つ目のポイントは、「マイルストーンで改善せよ」だ。(日経コンストラクション)

  • 新製品・新サービス 3次元点群処理システム

    TREND-POINT Ver.7

    点群からエッジを抽出 トレース作業を効率化

     福井コンピュータは、3次元点群処理システム「TREND-POINT Ver.7」を発売した。ICT土工や舗装工、法面工、浚渫工などi-Constructionに関わる2019年度の要領と基準に対応。測量や設計で活用できる新しい機能などを60項目以上、盛り込んだ。

  • 新製品・新サービス 耐切創手袋

    MaxiCut Ultra 44-3745-30

    危険から手を守る 最高レベルの切れにくさ

     ミドリ安全は、刃物を使った作業や廃材処理、金属・ガラス加工時などの切創事故から手を守る手袋「MaxiCut Ultra 44-3745-30」を発売した。

  • 新製品・新サービス ツールボックス

    DEWALT TSTAK

    11種類を自由に組み合わせ 工具などの持ち運びが楽に

     スタンレーブラック・アンド・デッカーは、全11種類のツールボックスやキャリーカートなどを自由に組み合わせられる「DEWALT TSTAK(デウォルト ティースタック)」を発売した。

  • 新製品・新サービス ホイールローダー

    Cat 950 GC

    作業効率の高いバケット装着 運転席から広い視界を確保

     キャタピラージャパンは、標準バケット容量が3.3m3のホイールローダー「Cat 950 GC」を発売した。

  • ねっとわーく

    催し物案内

     3D浸水ハザードマップ作成技術や多自然川づくり支援ツールなどの河川技術のほか、防災、コンクリート、道路技術に関する研究成果を発表する。分野ごとに技術相談タイムも設ける

  • ねっとわーく

    読者から

     ある日、自動車メーカーからリコールのはがきが届いた。製造時に無資格者が完成検査したと発覚したので点検するという。自治体で公共工事の検査業務を担当している身としては、人ごととは思えなかった。

  • 記者の眼

    映画「天気の子」が突き付けた気候変動の悪夢

     二酸化炭素の排出量削減が不十分なために気候変動が進むと、近未来の東京は実際にこうなるのかもしれない──。2019年7月19日から公開中の新海誠監督のアニメ映画「天気の子」を見て危機感を覚えた。

  • 製品ガイド:建築・住宅

    建設現場の熱中症を予防するヘルメット内送風機

    風雅ヘッド2 TJMデザイン

     TJMデザインは、安全ヘルメットに後付けできる送風機「風雅ヘッド2」を2019年6月に発売した。

  • ニュース解説:土木

    土木用シートを大腸菌対策に流用、お台場の五輪スイム会場

     2020年東京五輪でトライアスロンなどの会場となるお台場海浜公園に面する入り江の水質が懸念されている。東京都などは海中に「水中スクリーン」を設置して水質の汚染を防ぐ予定だ。しかし、このポリエステル製の膜は海洋土木の工事用。人が泳ぐ環境を想定した技術ではないという。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る