閉じる

お知らせ

土木

  • ニュース解説:土木

    入札不調続く耐震補強設計、新方式で打開なるか

     中日本高速道路会社は、橋梁耐震補強の設計業務で、複数の橋に関する基本契約を一括で締結した後、関係者協議を終えて準備が整った橋から順に個別契約を結んでいく「基本契約方式」を導入する。全ての橋の準備が済んでから発注する従来方式と比べて履行期間が平準化されるので、入札不調を抑制できると見込む。

  • ニュース i-Construction

    全国初の「i-Cofun」、ICT建機で古墳をサクサク復元

     半自動制御が可能なICT建設機械を駆使して風化した古墳を復元する、全国で初めてとみられる工事が、兵庫県加西市の笹塚古墳を舞台に進んでいる。国土交通省が推進するi-Constructionの遺跡版、いわば「i-Cofun(コフン)」の模様を紹介する。

  • ニュース解説:土木

    技能者データベース、4月の本運用に向け試行開始

     建設技能者の就業履歴や保有資格などの情報を蓄積するデータベース「建設キャリアアップシステム」の限定運用が1月15日に始まった。3月まで24現場で試行する。システムを運用する建設業振興基金が各現場に担当者を配置し、システムエラーなどのトラブルへの対処方法を検討して、4月からの本運用に備える。

  • 2017年度会計検査報告 事例解説

    すかすかの防風林、防じん効果を発揮せず

    植栽工事の設計が不適切

     沖縄県伊江村が2014~15年度に防風林を整備したものの、目的としていた防じん効果が期待できない状態になっていた。樹木同士の間隔が空きすぎていた上に、個々の樹木の大きさも足りなかった。

  • 工事現場を動かす!10人の名物所長

    工期を8分の1に短縮、発想と連携で乗り切る

    鈴木 利尚氏/若築建設 小名浜港東港地区護岸(防波)裏込め工事所長

     福島県の南東に位置する小名浜港。国土交通省東北地方整備局は港の一角に新たな物流ターミナルとなる人工島の整備を進めている。現場に乗り込んだ若築建設の鈴木利尚は、人工島の外縁にある既設ケーソンの高さが設計値と大きく異なっていることに気づいた。

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る