閉じる

車載部品

  • ニュース

    20インチの車載タッチパネルに対応、米マイクロチップがコントローラーIC

     米Microchip Technology(マイクロチップ)社は、20インチの車載タッチパネルに対応する、1チップ・タッチ・コントローラーIC「MXT2912TD-A」/「MXT2113TD-A」を発表した。どちらも、同社のタッチコントローラーICのブランドである「maXTouch」の新製品にあた…日経 xTECH

  • ニュース解説

    ヤマハ発動機が新ファンド設立、先進技術の獲得に1億ドル投じる

    医療や農業で成長、事業領域を広げる

     「他社との協業でイノベーション(技術革新)を加速する」――。ヤマハ発動機社長の日髙祥博氏は2018年12月11日、都内で開いた事業説明会でこう語り、総額1億ドル(1ドル=113円換算で113億円)を運用する自社ファンドを米国に設立したと発表した。運用期間は2018年11月からの10年間。先進技術を…日経 xTECH

  • ニュース解説

    300社以上が新製品を披露、SEMICON Japan 2018が開幕

     「SEMICON Japan 2018」(12月12日~14日に東京ビッグサイトで開催)の前日(12月11日)に、報道機関に向けた同イベントの会見があった。SEMICONは半導体製造装置や材料の国際イベントだが、最近は、それらを使って製造する半導体(ICやディスクリート部品)、さらに半導体で実現さ…日経 xTECH

  • ニュース解説

    JOLEDが印刷有機ELディスプレー披露、車載やeスポーツ用など

     印刷方式の有機ELディスプレーを開発・製造するJOLED(本社:東京都千代田区)が、最新の開発品や製品を「第28回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテックジャパン)」(2018年12月5~7日、幕張メッセ)で披露した。展示したのは、車載ディスプレーやeスポーツ向けモニターなど8種類。日経 xTECH

  • ニュース解説

    [スクープ]アイシンが“脱トヨタ”、1モーターHEV機構をPSAに供給

    2018年度内に量産、まずはGroup PSAに

     2019年から新型車のすべてにプラグインハイブリッド車(PHEV)または電気自動車(EV)を用意する――。電動化に本腰を入れたフランス・グループPSA(Group PSA)は、PHEVのパワートレーン部品をアイシン・エィ・ダブリュ(AW)から調達することを決めた。日経 xTECH

  • ニュース

    マグナ、中国・蘇州にメカトロニクスの研究開発センターを開設

     カナダ・マグナ(Magna International)は2018年12月5日、中国の江蘇省蘇州に新たなメカトロニクス・エンジニアリングセンターを開設したと発表した。同センターは、電動ドアや電動リフトゲートなどメカトロニクス製品に特化して開発、設計する。日経 xTECH

  • ニュース

    旧車をEVにレストア、アストンマーティンが新提案

     英アストンマーティン(Aston Martin)は2018年12月5日、クラシックカーや愛着のある旧車をEVに変えられる新しいEVソリューションのコンセプトを発表した。古い車のパワートレーンをカセット方式のEVパワートレーンに置き換えるというもの。日経 xTECH

  • ニュース解説

    オン・セミコンダクター、車載CMOSセンサーでソニーに反撃

     米オン・セミコンダクター(ON Semiconductor)が、先進安全運転支援システム(ADAS)のカメラに搭載するCMOSセンサーの分野でソニーへの反撃に出る。同社の日本法人が2018年12月5日に東京都内で開いた会見で、ON Semiconductorで車載分野担当バイスプレジデント(副社長…日経 xTECH

  • ニュース解説

    いすゞが日立オートモティブのステレオカメラを選んだワケ

    小型トラック「エルフ」に搭載、夜間の子供を検出可能に

     いすゞ自動車は、2018年10月に発売した小型トラック「エルフ」に、日立オートモティブシステムズ製のステレオカメラを使った自動ブレーキシステムを採用した。ステレオカメラを搭載したトラックは初めて。体格が小さい子供を昼夜問わずに検出できるようにして、安全性を向上した。日経 xTECH

  • パワートレーンメカニズム

    小さな軸受で大荷重を支える、内輪側から玉を詰め込む

    第11回:保持器のない軸受

     空スペースは、ADB(Autonomous Decentralized Bearing=自律分散式転がり軸受)の品揃えとして、これまでの単列アンギュラ軸受に加えて深溝玉軸受と複列アンギュラ玉軸受を追加した。これで用途が大幅に広がる。組み立てるとき、内輪にあけた「入れ穴」を使って玉(転動体)を入れる…日経Automotive

  • ニュース解説

    デンソーの電子ミラー用ECU、1年半で“超速”開発

    トヨタ「レクサスES」に採用

     デンソーは、「電子ミラー」用のECU(電子制御ユニット)を開発した。トヨタ自動車が2018年10月に発売した「レクサスES」への採用を勝ち取っている。サラウンドビューカメラ(360度カメラ)用ECUの部品や技術を流用することで、短期間で開発できた。日経 xTECH

  • ニュース

    東芝インフラシステムズ、リチウムイオン電池で米社と協業

    ジョンソンコントロールズグループとミシガン州でマイクロハイブリッド車向けシステム

     東芝インフラシステムズ(本社川崎市)は、米ジョンソンコントロールズパワーソリューションズと車載システム向けリチウムイオン電池(LIB)事業で協業する。両社はミシガン州ホーランドにあるJCIの工場においてLIBを製造するとともに、LIBと鉛蓄電池を組み合わせた車載製品の開発・製造に取り組む。日経 xTECH

  • エレクトロニクス実装学会から

    落とし穴に注意、プリント基板の加速試験

    エレクトロニクス実装学会誌「信頼性についての基礎知識」

     このところ、事故が依然として後を絶たない状況にあるばかりか、資格のない人が検査に当たっているなどのほかに、データの改ざんまで行われている事実が報道されている。日経 xTECH

  • ニュース解説

    質量3分の1、折りたたみ式の電動車いす キュリオと大同大が開発

     キュリオ(岐阜市)は大同大学と共同で、折りたたみ式の電動車いすを開発した。質量は約30kgと競合他社品の3分の1程度に抑え、電車や新幹線、飛行機などに持ち込みやすくした。名称は「SCOO」で価格は38万円。2018年10月に発売した同製品を「シェアリング Meetup Tokyo 2018」(20…日経 xTECH

  • ニュース解説

    電池「交換式」で稼働率向上、ドイツ企業連合の小型4輪EV

     ドイツのBMZ(ビー・エム・ゼット)やSIEMENS(シーメンス)などの企業連合は、同国政府の主導で小型の4輪電気自動車(EV)を開発した。名称は「ACM(Adaptive City Mobility) CITY」。電池を「交換式」にすることで、通常なら数時間かかる車両の非稼働時間を3~5分に短縮…日経 xTECH

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

もっと見る