閉じる

車載部品

  • あなたの会社は大丈夫?!

    イノベーションが生まれない? 「あるべき姿」を10通りの方法で追究せよ

    MI人財開発研究所代表、元デンソー開発設計者の今枝 誠氏に聞く

    イノベーションを生むためには、技術だけではなく、「あるべき姿」を追究する思考プロセスが必要だ──。MI人財開発研究所代表で、デンソー時代にアンチロックブレーキシステム(ABS)を開発した今枝誠氏はこう説く。「技術者塾」において新しい価値を創造するイノベーション力」の講座を持つ同氏にイノベーションを生…日経 xTECH

  • ニュース解説

    後退時の自動ブレーキ、マグナが歩行者対応した新システム

    カメラと超音波センサー組み合わせて精度向上

     カナダのマグナ・インターナショナル(Magna International)は、後退時の自動ブレーキシステムを開発した。主に、歩行者との衝突を回避するためのものだ。カメラと超音波センサーを組み合わせて物体の認識精度を高めた。2021年ごろの量産を予定する。日経 xTECH

  • 電池「交換式」モビリティー、成功の条件

    ホンダとヤマハ発が進出、電池「交換式」EVの3つの利点

    Part1 陣取り合戦、勝つのは誰だ

     世界各地に続々と登場する電池「交換式」モビリティー。短いものなら10秒未満で電池を交換できて、航続距離が“無限”になったかのように連続して走れる。電気自動車(EV)を含む電動モビリティーの欠点を補うこの仕組みは実は、車両メーカーが新たな収益の柱を得るための試金石という側面がある。先陣を切ったベンチ…日経 xTECH

  • ニュース解説

    販売店は「物流ビジネスパートナー」になれるか

    J.D.パワーがトラックの顧客満足度調査、大型・小型とも日野が1位

     CS(顧客満足度)に関する調査会社のJ.D. パワー ジャパンは2019年1月、「2019年日本大型トラック顧客満足度調査」および「2019年日本小型トラック顧客満足度調査」の結果を発表した。大型、小型ともに日野自動車が顧客満足度第1位となった。日経 xTECH

  • ニュース解説

    LEDヘッドランプを“1000ピクセル”できめ細かく配光制御、ヴァレオ

    小糸製作所は少ない光源をミラーで高分解能に

     対向車や歩行者などがまぶしくないように配光を制御する、「ADB(Adaptive Driving Beam)」機能を備えたヘッドランプの開発が加速している。どうコストを抑え、きめ細かく制御できるようにするか。フランス・ヴァレオ(Valeo)や小糸製作所など、ヘッドランプ大手が新方式を提案した。日経 xTECH

  • セミナー 書籍「次世代自動車2019」発刊記念

    自動車未来サミット Spring

    自動運転のコア技術と課題

    書籍「次世代自動車2019」の発刊を記念して、自動運転のコア技術を握るキーパーソンが集まります。セミナーのみ参加、書籍との同時申し込みが選択できます。奮ってご参加ください。日経Automotive

  • 識者が指南、スキルアップの勘所

    加速するAI活用、成功する企業と失敗する企業

    岐阜大学 工学部 電気電子・情報工学科 教授、知能科学研究センター センター長 速水 悟氏に聞く

     人工知能(AI)の応用開発が本格化している。大手企業を中心にAIの導入・試行段階を終えて、目に見える成果を出す企業も現れ始めた。一方で、AIには「万能」のイメージが流布していることや、難解な技術という印象があり、AIで置き換えられる業務を見極めることが難しい。どうすればAIを業務でうまく活用できる…日経 xTECH

  • ニュース

    スバル、新型「レガシィ」をシカゴモーターショーで発表

     SUBARU(スバル)は2019年2月8日、米国で開幕した「シカゴオートショー」(一般公開日:2019年2月9~18日)で、全面改良した新型「レガシィ」セダンを発表した。1989年に発売したレガシィはデビュー30周年を迎え、今回の全面改良で7代目となる。米国仕様は、米国生産拠点Subaru of …日経 xTECH

  • ニュース解説

    耐圧40V「2520」の車載インダクター、12V電源回路用

     TDKは、定格電圧が40Vで「2520型」(実装寸法2.5mm×2.0mm)のインダクターチップ部品を開発、2019年2月に生産体制を整えた。出力12Vの車載電池で駆動する電子回路の電源回路向けである。従来品では「3225型」が最も小型だった。日経 xTECH

  • インタビュー

    「MaaSに向けたタイヤ開発が重要に」、ミシュラン日本法人副社長

    取締役副社長の東中一之氏に聞く

     個人が所有するのではなく移動サービスとしてクルマを使う「MaaS(マース)」。自動車業界の勢力図を変えかねないこの動きを見据えて、古くからのタイヤメーカーも動く。MaaSで変わるタイヤへの要求性能とは――。フランス・ミシュラン(Michelin)日本法人の技術トップである東中一之氏に聞いた。日経 xTECH

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

自動車

製造

エネルギー

もっと見る