閉じる

建築

  • アラップ・トータルデザインの舞台ウラ

    ヘルツォークが設計した香港の異空間、築170年の旧警察署を再生

    アラップ・トータルデザインの舞台ウラ(65)

    香港で5月末、ヘルツォーク&ド・ムーロン(H&deM)が設計を手掛けたヘリテージ&アートセンターがオープンした。既存の16棟と新築の2棟の建築群から成り、その中核は英国領時代の1841年につくられた旧中央警察署、旧中央行政長官事務所、旧ビクトリア刑務所である。まだ香港が今のように高密度に開発される前…

  • ニュース解説:土木

    実態に基づかず過大支出、建設業の若手育成助成金

     建設業の若手労働者の育成を対象とした助成金を、厚生労働省が給与の支払い実態に基づかず過大に支給していたことが会計検査院の調査で明らかになった。助成金の単価を設定する際、中小企業を対象とするにもかかわらず大企業を含めた平均給与額を用い、年齢も加味していなかった。

  • ズームアップ

    「関越トンネル」の裏側を徹底探索!

     群馬県と新潟県の県境を貫く関越トンネルで「インフラモニターツアー」があると聞き、参加してみた。普段は入ることができない避難坑を通って、谷川の湧き水を試飲するほか、電気室や地下換気所などを見学し、最後に高さ180mの換気塔を階段で“登頂”する。

  • もうやめませんか、無償の補修

    養生の徹底で住宅の補修費用を5000円に

     施工中に入った傷を建て主に引き渡す前に補修会社に直してもらう住宅会社が増えている。ただ、本質的な対策は補修ではなく、そもそも傷を付けないことにある。

  • 木材活用 最前線

    一般流通材を使った準耐火テナントビル

     日経BP総研 社会インフララボは、林野庁の2018年度補助事業において「CLTを含む中大規模木造建築物の設計・施工者育成推進のための提案」検討委員会を組織している。18年9月19日、東京・二子玉川の「柳小路南角」の建設現場で実例見学会と検討委員会を行った。1、2階が飲食店、3階が事務所の地上3階建…

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る