閉じる

建築

  • ニュース解説:建築・住宅

    RC造の超高層にも使えるTMD、固有周期の変化に対応

    鹿島、減衰係数の切り替えのみで周期調整を可能に

     鹿島は、鉄筋コンクリート(RC)造の構造物に適用可能なTMD(チューンド・マス・ダンパー)制振装置を開発した。TMDの周期を調整し、制振効果が十分に得られなかったRC造超高層の揺れを抑制できる。

  • 建築単価ウオッチ

    コストが2カ月連続で横ばい、高齢者福祉施設

    コスト&プライス2019年2月期

     2019年2月期の鉄筋コンクリート造の高齢者福祉施設は、コストの動向を示す指数が、前月比で横ばいとなり、2カ月連続で変動がなかった。日経 xTECH(クロステック)有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコス…

  • 製品ガイド:建築・住宅

    パステルカラーの木階段用滑り止め

    Previo M103 アシスト

     アシストは、パステルカラーの木階段用ノンスリップ(滑り止め)「Previo(プレヴィオ) M103」を2018年11月に発売した。

  • 目利きが厳選!「平成の10大建築」

    平成の10大建築、1位は「せんだいメディアテーク」

    10大建築カウントダウン1位

     20人の目利きの投票で選んだ「平成の10大建築」を、カウントダウン形式で発表してきた。総合第1位、“平成30年間を代表する建築”に選ばれたのは、仙台市青葉区の「せんだいメディアテーク」だ。

  • 化石が射る!建築・住宅 第4回

    “手抜き”建築士をなくせるのか

     国土交通省の淡野博久・建築指導課長が公開シンポジウムで言及した4号特例見直しの“ホップ”と“ステップ”が、それぞれ建築確認手続きでの図書省略の廃止と構造審査の導入を意味するとすれば、現状は4号特例見直しという3段飛びの助走路に立ち、スタートするぞ、とポーズを取っている段階にすぎない。肝心の跳躍にた…

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る