閉じる

お知らせ

クルマ

  • テクノ大喜利

    半導体内製によるEMS事業の強化は一見合理的、だがシナジーは机上の空論

    [鴻海の半導体内製のインパクト] 回答者:野村證券 和田木哲哉氏

    台湾の鴻海精密工業グループが、マカオに隣接する中国広東省珠海市に大規模な半導体工場を新設する計画を進めていることが明らかになった。そこで今回のテクノ大喜利では、鴻海の半導体事業の行方を考えるうえでの視点を抽出した。最初の回答者は野村証券の和田木哲哉氏である。同氏は、EMSビジネスと半導体ビジネスの注…

  • ニュース解説

    LEDヘッドランプを“1000ピクセル”できめ細かく配光制御、ヴァレオ

    小糸製作所は少ない光源をミラーで高分解能に

     対向車や歩行者などがまぶしくないように配光を制御する、「ADB(Adaptive Driving Beam)」機能を備えたヘッドランプの開発が加速している。どうコストを抑え、きめ細かく制御できるようにするか。フランス・ヴァレオ(Valeo)や小糸製作所など、ヘッドランプ大手が新方式を提案した。

  • ジュネーブモーターショー2019

    アウディ、コンパクトSUVのスタディモデル「Q4 e-tron」を出展

     ドイツ・アウディ(Audi)は2019年2月13日、3月に開催される「ジュネーブモーターショー」(一般公開日:2019年3月7~17日)に、コンパクトSUVのスタディモデルとして「Q4 e-tron」を出展すると発表した。

  • ニュース解説

    米ウーバー、仙台市内でもタクシー配車サービスを開始

     ライドシェア(相乗り)サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)は2019年2月13日、仙台のタクシー会社である仙台中央タクシーと提携し、Uberのアプリを通じたタクシーの配車サービスを仙台市内で開始した。

  • CES 2019

    音声認識、カメラ活用で“車内の空気”読む

    自動車向けにNuance Communicationsが開発

     音声認識システム大手の米ニュアンス・コミュニケーションズ(Nuance Communications)が、音声認識の使い勝手を高める手段として車室内に搭載するカメラに目を付けた。カメラで運転者の感情や視線を推定することで、“空気”を読んだ音声案内の実現を目指す。

PR News

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

エレキ

自動車

製造

エネルギー

もっと見る