閉じる

技術士取得支援サイト

 技術士試験対策会員になると、過去問題や想定問題なども含め、当サイトのすべての会員限定コンテンツをご利用いただけます。加えて、メールマガジン(不定期配信)もお届けいたします。
[技術士試験対策の詳細・お申し込み]

新着

一覧を見る

年間プログラム

※クリックで詳細や該当記事を表示します。予定を含み、変更となる場合があります

  • ●2018年
  • 11/24 「『国土交通白書』の読み方セミナー」開催
  • 12/8 「個別指導」講座 第1期開講
  • ●2019年
  • 1/12 「個別指導」講座 第2期開講
  • 2月 「技術士一直線2019」連載開始
  • 3月 「2019年版 合格指南」ウェブ公開開始
  • 3月 「2019年版 合格指南」発行
  • 3月 2018年度試験の最終結果を総括
  • 3/8 2018年度口頭試験の合格発表
  • 3/9 「個別指導」講座 第3期開講
  • 4/7 「個別指導」講座 第4期開講
  • 4/8~24 受験申し込みの受付
  • 6月 「2019年版 最新キーワード100」ウェブ公開開始
  • 6月 「2019年版 最新キーワード100」発行
  • 6/1 「直前対策セミナー」
  • 6/2・15 「模擬試験」
  • 7/14 総合技術監理部門の必須科目の筆記試験
  • 7/15 総合技術監理部門の選択科目の筆記試験
  • 7/15 建設部門の筆記試験
  • 8月下旬~ 2019年度試験を分析
  • 10月下旬 2019年度「口頭試験対策」講座 受付開始
  • 10月下旬 筆記試験の合格発表
  • 11月 2019年度筆記試験の結果を分析
  • 11月下旬~ 口頭試験
  • ●2020年
  • 3月上旬 2019年度口頭試験の合格発表
  • 3月 2019年度試験の最終結果を総括

ページの先頭へ

合格指南 ※技術士試験対策会員のみ

 受験者のバイブルとして好評の書籍「技術士第二次試験 建設部門 合格指南」をウェブ上に全文掲載。合格に欠かせないノウハウが効率的に身に付く方法を指南します。

最新キーワード100 ※技術士試験対策会員のみ

 試験対策として押さえておくべきキーワードから最新の100個を厳選。関連する160のキーワードも併記し、重要なキーワードを1冊で効率的に学べる内容になっています。

ページの先頭へ

技術士一直線

 日経コンストラクション誌に連載している「本編」と、ウェブでさらに詳しく解説する「増補版」を収録。受験申込書の書き方から筆記試験、口頭試験まで、1年を通じて勉強スケジュールと勉強内容を学びます。

ページの先頭へ

建設部門 「専門知識と応用能力」を問う専門論文

 2019年度の改正によって、「専門知識と応用能力」を問う論文の記述枚数が、18年度までの4枚から3枚に減りました。13~18年度と同様に1枚と2枚に分けて述べる形のほか、12年度までのように1問に3枚で答えるパターンが想定されます。出題数や解答数などの詳細は18年10月時点で公表されていませんが、出題の範囲やテーマを考える際の参考までに、18年度までの問題とともに当時の論文例も掲載します。

土質及び基礎 過去問題と解説

土質及び基礎 想定問題と論文例

鋼構造及びコンクリート 過去問題と解説  ※「コンクリート」のみの掲載です

鋼構造及びコンクリート 想定問題と論文例

都市及び地方計画 過去問題と解説

都市及び地方計画 想定問題と論文例

河川、砂防及び海岸・海洋 過去問題と解説

河川、砂防及び海岸・海洋 想定問題と論文例

道路 過去問題と解説

道路 想定問題と論文例

トンネル 過去問題と解説

トンネル 想定問題と論文例

施工計画、施工設備及び積算 過去問題と解説

施工計画、施工設備及び積算 想定問題と論文例

建設環境 過去問題と解説

建設環境 想定問題と論文例

ページの先頭へ

建設部門 「問題解決能力と課題遂行能力」を問う論文

 2019年度の改正では、18年度までの「課題解決能力」を問う論文が「問題解決能力と課題遂行能力」を対象とした論文に変わりました。ただし、記述する答案の枚数や受験者が課題を抽出して解決策などを提示する点は同じです。13~17年度の出題内容を確認しておきましょう。改正前の論文例も、参考までに掲載します。

土質及び基礎 過去問題と解説

土質及び基礎 想定問題と論文例

鋼構造及びコンクリート 過去問題と解説  ※「コンクリート」のみの掲載です

鋼構造及びコンクリート 想定問題と論文例

都市及び地方計画 過去問題と解説

都市及び地方計画 想定問題と論文例

河川、砂防及び海岸・海洋 過去問題と解説

河川、砂防及び海岸・海洋 想定問題と論文例

道路 過去問題と解説

道路 想定問題と論文例

トンネル 過去問題と解説

トンネル 想定問題と論文例

施工計画、施工設備及び積算 過去問題と解説

施工計画、施工設備及び積算 想定問題と論文例

建設環境 過去問題と解説

建設環境 想定問題と論文例

ページの先頭へ

建設部門 必須科目の論文

 2019年度の改正によって、必須科目の択一式が再び記述式になりました。問われる内容などは異なりますが、12年度まで実施されていた、いわゆる「一般論文」と同様に、建設部門全般に共通するテーマを対象としています。解答する答案の枚数も同じです。出題の範囲やテーマなどを考える際の参考までに、12年度までの問題と当時の論文例を掲載します。

過去問題

想定問題と論文例

ページの先頭へ

建設部門 記述式に役立つ記事

 主要8科目を対象に、記述式試験で出題の可能性が高いテーマやキーワードを取り上げ、それぞれに関連する記事を掲載しています。論文の現状や背景、課題などを記述する際にお役立てください。

ページの先頭へ

総合技術監理部門 必須科目

 総合技術監理部門の必須科目である択一式と記述式の過去問題を掲載しています。出題傾向の把握にお役立てください。記述式の場合は、2010年度の出題内容の変化も踏まえて代表的な想定問題と論文例を示しました。併せてご覧ください。

択一式 過去問題と解説

記述式 過去問題と解説

記述式 想定問題と論文例

ページの先頭へ

話題の新刊

一覧を見る

※各論文の想定問題や論文例は、「技術士第二次試験 建設部門 合格指南」(日経BP社)から抜粋し、再編集したものです。過去問題や解説、論文に役立つ記事は、(株)5Doors'の堀与志男代表取締役の協力を得てまとめました。

 以下はアーカイブです。改正に伴って2019年度の試験には直結しませんが、参考情報として掲載します。

建設部門 択一式

 2018年度までの必須科目で実施されていた択一式試験の過去問題と解説を掲載しています。

過去問題と解説

択一式に役立つ記事

ページの先頭へ

択一式対策厳選100問 ※技術士試験対策会員のみ

 択一式試験の出題範囲が広くて勉強方法に悩んでいる多くの受験者に向け、必須のテーマやキーワードを通して合格レベルの実力が効率的に身に付く方法をお伝えします。

ページの先頭へ

建設部門 技術的体験論文

 2013年度の改正で技術的体験論文(経験論文)は廃止され、代わって業務経歴票の様式が見直されました。「業務内容の詳細」欄に720文字で成果などを記入する形です。12年度までに比べて記述する量は大幅に減りましたが、詳細欄に課題や解決策、成果などを記載するうえで、従来の経験論文の構成は参考になります。自身の立場と専門性を踏まえてお読みください。

ページの先頭へ

総合技術監理部門 技術的体験論文

 2013年度の改正によって、技術的体験論文(経験論文)は廃止されました。代わって業務経歴票の様式が見直され、「業務内容の詳細」欄に720文字で成果などを記入する形になりました。12年度までに比べて記述する量は大幅に減りましたが、詳細欄に課題や解決策、成果などを記載するうえで、従来の経験論文の構成は参考になります。自身の立場と専門性を踏まえてお読みください。