閉じる

Social Device

インタビュー

  • オムロンが草の根型オープンイノベーション、センシングで飛躍を

     オムロンが、同社主力のセンシング事業で、オープンイノベーションの取り組みを強化している。個人や少人数でものづくりに取り組む「メーカーズ」や趣味で電子機器開発を楽しむ「エレキマニア」に対して、センサー製品を使いやすくする取り組みを始めた。

  • 省エネ分野で日本は絶好の事業環境、SiCは絶対に取りこぼしてはいけない

    [奇貨SiC、日本に居くべし]野村證券 和田木哲哉氏

     今回のテクノ大喜利では、SiCパワーデバイスでの日本企業の勝ちパターン、シナリオについて議論した。1番目の回答者は野村證券の和田木哲哉氏である。同氏は、長期的視点から見たパワーデバイスの価値を論じ、そこで日本の半導体業界が強みを醸成し、守ることの重要性を強調している。

  • AIとデータで幸せを追求、物理学者から転身した楽天CDOの夢

    北川 拓也 氏 楽天 常務執行役員 CDO(チーフ・データ・オフィサー)グローバルデータ統括部ディレクター

     楽天でデータサイエンスの組織を立ち上げ、データ戦略を日々考え続ける。人の幸せを追求するために、AI(人工知能)技術にできることは何なのか。米ハーバード大学で物理を学んだ33歳は「第2の創業期」のキーパーソンだ。

  • エイベックスが“線虫でがん診断”を支援するワケ

    保屋松靖人氏 AVEX&HIROTSU BIO EMPOWER 代表

    1滴の尿を使ってがんを早期に検出する。「線虫」と呼ばれる生物を使った新しいがん検査法「N-NOSE」の実用化を目指しているHIROTSUバイオサイエンスが、エイベックスと手を組んだ――。

  • 時価総額なんて気にしない、米マイクロソフトCEOの矜持

    サティア・ナデラ 氏 米マイクロソフト CEO(最高経営責任者)

     Windowsの会社からクラウドの会社へと転換を果たし、時価総額世界一に上り詰めた。変革と成長を両立させた、世界を代表する経営者はいま何を考えるのか。改革の要諦、巨大IT企業の使命、AIと社会、リーダー論について聞いた。

  • IoTはメーカービジネスを一変させる、効果的活用には相応の覚悟と準備が必須

    [結局GEは、IoTビジネスで何を間違えたのか]テクノ大喜利まとめ

     産業IoT(IIoT)のコンセプトを打ち出して、製造業の情報化を先導していたはずの米ゼネラル・エレクトリック(General Electric:GE)が苦境に陥っている。GEが近年注力してきたIoTプラットフォーム「Predix」のビジネスも、得意分野に関連した顧客(航空業界や電力業界)に絞ってい…

  • 「誰もが世界の創造主に」、マジックリープで都市を丸ごとMR化

    HoloLens向けコンテンツ開発を手掛けるホロラボCTO島田侑治氏に聞く

     今やMR用HMDの代名詞になっている「HoloLens」の存在を脅かすHMDが、2018年8月に発売となった「Magic Leap One」だ。日本では未発売にもかかわらず、日本の多くの技術者が関心を寄せる。その技術者の一人がホロラボCTOの島田侑治氏。これまでHoloLens向けコンテンツ開発を…

  • 初のIT担当大臣、母が喜ぶデジタル政策が理想

    平井 卓也 氏 内閣府特命担当大臣 情報通信技術(IT)政策担当

     自民党でIT戦略特命委員長を9年務めた党内屈指の「IT通」が満を持して登用された。デジタル化の恩恵を全国民に届けることを最大の使命とし、政策などの整備に挑む。AIとデータ活用、IT予算の一元化、クラウド導入などに意欲を燃やす。

  • 医療のAI活用、なぜ「共創」が必要なのか

    CCDS Michalski氏 × 慶応義塾大学 宮田氏 × GEヘルスケア 多田氏

    AI(人工知能)の医療活用に関する話題が尽きない。米国では2018年4月、解釈を医師に依存しない自律型のAI診断システム(米IDx Technologies社が開発した糖尿病性網膜症AI自動診断システム「IDx-DR」)がFDA認証を取得し、大きな注目を集めた。

  • GEは誤解していた 本来IoTプラットフォームは簡単には横展開できない

    [結局GEは、IoTビジネスで何を間違えたのか]回答者:アーサー・D・リトル 三ツ谷翔太氏

     産業IoT(IIoT)のコンセプトを打ち出して、製造業の情報化を先導していたはずの米ゼネラル・エレクトリック(GE)が苦境に陥っている。IIoTのような時代を先導するコンセプトを出しながら、思い通りの実践ができなかった同社からは、多くの教訓が得られるだろう。今回は、同社のIoT関連ビジネスの挫折を…

  • 画像ICの日本人ベンチャー、CMOSセンサーに参入

    監視カメラ向け画像処理ICのベンチャー企業である米Techpoint社は、CMOSイメージセンサー市場に参入する。監視カメラ市場で大半のシェアをもつ中国メーカーへ、価格性能比に優れた製品を2019年から提供、一気に2~3割のシェアを獲得する狙いだ。

  • 何に幸せを感じるかさえも、IoTが教えてくれる

    IoTの“突破法”について「JINS MEME」の井上一鷹氏と語り合う(第2回)

    人は、全情報の約87%が目から入るといわれます。情報化社会において視力の部分を握っているというのはかなり大きなことなので、そこを軸にさまざまな事業を展開していく、Magnify Lifeとしてやっていくのは、かなり面白いなと思っています。

  • IoTの活用に明確なゴールはない

    日立製作所 IoT推進本部 担当本部長の堀水修氏に聞く

    日本科学技術連盟では、全国の企業・組織が“クオリティ”に関する事例を発表する「クオリティフォーラム2017(品質経営総合大会)」(2017年11月14日~15日)を開催する。日経テクノロジーオンラインは、同フォーラムの開催に先立ち、登壇者のインタビュー記事を連載する。今回は日立製作所 IoT推進本…

  • 「何でもできるデバイス」は、何にも使われずに消えていく

    IoTの“突破法”について「JINS MEME」の井上一鷹氏と語り合う(第1回)

    さすがに頭が良くなる眼鏡は難しかったと思いますが、そのときに川島先生が「眼鏡の強みは、たぶんパンツの次に着けている時間が長いことだろう」と仰ったんです。眼鏡メーカーの人間は、そんなふうに眼鏡を見ていないんですね。眼鏡というのは、外を見るための補助具だと思っている。

  • LoRaアライアンスに聞く、「WiMAXの二の舞にはならない?」

    LoRaアライアンス副議長 Thierry Lestable氏

     ソラコムが出資したM2BコミュニケーションズやNTT西日本など、日本におけるLPWAとして、LoRaWANが注目株となってきた。この技術を推進している業界団体「LoRaアライアンス」のThierry Lestable副議長に聞いた。

  • 「これIoTっぽくないよね」と言っちゃう人、いますよね

    IoTにおけるデザインの重要性について田子學氏と語り合う(第2回)

    やっぱり、IoTでデータを吸い上げるとなったときに、その利便性をどうユーザーに返すかというのが重要です。一時期、リストバンド型の機器がすごくもてはやされましたよね。確かにデータはたまりますが、「So what?」と思うわけです。

  • コスト削減から価値創造へ、IoTがICTの立ち位置を変えた

    森川 博之=5GMF企画委員会委員長 東京大学先端科学技術研究センター教授

     言葉としては定着した感のある「IoT(Internet of Things)」。取り組みも研究開発ベースからビジネスベースへ拡大しつつある。ユビキタスやM2M(Machine to Machine)の時代から数々のプロジェクトに携わる森川教授に、IoTへの期待や、今後の適用分野などについて聞いた。…

  • 風通しの良さを感じた、マキシム・ジャパン新社長に聞く

    2017年8月1日付けでマキシム・ジャパンの代表取締役社長に就任した山崎眞一郎氏に話を聞いた。同氏は複数の海外半導体メーカーの日本法人において、36年以上にわたる経営、営業およびマーケティングの経験を持つ。業界のベテランの眼で見た米Maxim Integrated社の特徴や日本事業での戦略を聞いた。

  • 工場におけるビッグデータの本質とは

    第5回 スマート工場とビッグデータ

     事業に役立つ知見などを導くためのデータと解釈され、一般に通常のデータベースでは処理ができない巨大なデータ。これがビッグデータです。具体的には次のことを指します。

  • スペックを知っているのは我々、専用チップで自動運転の標準に

    加藤 真平氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 准教授)
    水頭 一壽氏(アクセル 技術グループ LSI チーム マネージャー)

    自動運転ソフトウエア「Autoware」の開発で知られる東京大学准教授の加藤真平氏が、独自ハードウエアの研究に乗り出した。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトの一環で、グラフィックスLSIを手掛けるアクセルなどと組む。自動運転車や監視カメラ向けの専用チップを開発する狙いを、加…

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る