編集部 一押しの特集

編集部 一押しの特集

既に公開されている特集の中から、日経 xTECH編集部が一押しする特集を紹介します。まだお読みいただいていない記事がありましたら、ぜひご一読ください。

編集部の一押し

  • 重大事故・トラブルの教訓

     笹子トンネルの天井板崩落事故、姉歯事件、品質データ偽装、新幹線台車亀裂問題、コインチェック不正流出問題・・・。ものづくり、建設、ITの各業界において世間を大きく騒がせた大事故やトラブルを受け、企業の取り組みや規制の制度がいかに変わり、そしてその教訓はどう生かされているのか、専門記者が徹底的に掘り下…

  • 動かないコンピュータ

     システム導入の失敗事例の真相に切り込み、リスク回避のノウハウを紹介する。日経コンピュータ創刊以来の人気コラム。

  • 東京大改造

     2020年東京五輪に向けて大変貌を遂げる東京と周辺の街を、建築・鉄道・道路など多面的な視点で展望する。

  • ゲーム産業、イノベーションのルーツを探る

     ほぼ40年前の話である。登場する技術キーワードや企業の名前だけを見れば、今やほとんど伝説の時代の話に感じるかもしれない。だが、任天堂が1983年に世に送りだした家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」によるイノベーションには時代を超えた普遍性がある。家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、スマホゲーム、A…

これまでの人気特集

  • 宇宙ビジネス、ソニーの勝算

     ソニーやキヤノン電子など大手電機メーカーが相次いで宇宙ビジネスへの参入を表明した。今後数年のうちに、既存の人工衛星より桁違いに安価な小型衛星が1プロジェクトで数千機も地球を周回するようになると見込まれるためだ。

  • 関空水没

     大阪湾の5km沖合を埋め立てて関西国際空港が開港したのは1994年9月4日。その24年後の開港記念日に襲来した台風21号による高波・高潮で、1期島の大半が浸水。さらに、対岸を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突する事故も発生し、関西の“空の玄関口”は機能停止に追い込まれた。予見されていた海上空港の弱点になぜ…

  • IT担当者が知らなきゃヤバイGDPR

     欧州連合(EU)居住者の個人情報を保護するための法律「GDPR」。実は、日本企業にも大きな影響を与える。GDPRとは何か、なぜ日本企業も影響を受けるのか、どのように対策すればよいのか。国内のIT担当者が知っておくべきGDPRの基礎知識をまとめた。

  • いる資格、いらない資格 2018

     「日経 xTECH」会員1000人へのアンケート調査から、IT資格取得のトレンドを分析。「いる資格」「いらない資格」を探った。

  • ペッパー 4年目の真実

     2018年10月、ソフトバンクロボティクスによる「Pepper(ペッパー)」の法人モデル「Pepper for Biz」の販売は4年目に入った。導入企業は2000社を超えたという。36カ月間のレンタル契約が順次更改のタイミングを迎える今、Pepperの実力と課題を検証する。

  • インターネット選挙の衝撃

     選挙は投票所に出向き、紙の用紙に候補者の名前を書いて投票するもの̶̶。近い将来、こんな常識が変わるかもしれない。スマートフォンなどを使って、いつどこからでも投票できる「インターネット選挙」が現実になろうとしている。

  • マイカー利用半減、MaaSの衝撃

     トヨタ自動車社長の豊田章男氏は、「自動車業界は100年に一度の大変革の時代に入った。『生きるか死ぬか』の戦いが始まっている」と危機感を露わにする。自動車メーカーはMaaS時代にどう備えるのか。最新動向を解説する。

  • 木造第3世代 製材vs集成材

     1990年代に大型木造ドームが相次ぎ誕生し、大規模木造時代の幕が開けた。それを第1世代とするならば、第2世代の契機は2010年、公共建築物等木材利用促進法の施行だ。それにより、大型耐火建築が実現するなど一気に花が開いた。次なる第3世代は、耐火要件を避けた中規模で、地域のシンボルになる架構のデザイン…