閉じる

設計・製造ソリューション展/機械要素技術展

新着情報

  • 岩間製作所、CAD/CAMもSlackもパッケージ化した加工機

    大型タッチパネルから簡易に操作可能

    岩間製作所は、設計・デザインでの形状検証用に手軽に切削加工ができる工作機械「MM650neo」を第29回設計・製造ソリューション展(2018年6月20~22日、東京ビッグサイト)で出展した。制御装置には大型のタッチパネルを用いて操作性を高め、PCとしての機能も持たせており、CAD/CAMやメッセージ…日経 xTECH

  • 造形サイズ3.8mと大型でも運搬可能な3Dプリンターを開発

    ペレット材料を使用、2018年11月完成目標

     EXTRABOLD(エクストラボールド、本社東京)は、小型乗用車に相当する3.8m大の造形ができる大型プリンターの開発を進めていると明らかにした。初号機を2018年11月に完成させる予定で、技術検証のための試作機を第29回設計・製造ソリューション展(DMS、2018年6月20~22日、東京ビッグサ…日経 xTECH

  • XYZプリンティング「EMSとしてのものづくりで高品質と低価格を確保」

    産業用途に参入、既存部品代替のため材料の選択肢をそろえる

     台湾XYZプリンティング・Industry 4.0担当Senior Vice PresidentのMichele Marchesan(ミケレ・マルケサン)氏は、産業用プリンター事業への参入について「親会社になったEMS(電子機器受託製造サービス)、New Kinpo(新金宝)グループの実力を生かし…日経 xTECH

  • 工場のAI+IoT化の効果を“リアル”に見せるNEC

    体験型モデルラインを公開へ

     人工知能(AI)やIoT(Interne of Things)を使うとこんな効果が得られる──。NECは、製造業の工場向けにAIやIoTがもたらす効果を体験できるモデル生産ライン(以下、モデルライン)「NEC DX Factory」を開発、「第29回設計製・製造ソリューション展」(2018年6月2…日経 xTECH

  • 3DVSジャパン、3D-CADデータをWebブラウザーで表示可能なシステム

     3DVS JapanはCADデータ用ビューワー「3DViewStation WebViewer」を第29回設計・製造ソリューション展に出展した。さまざまな形式の3D-CADデータをWebブラウザーだけで表示できるのが特徴だ。日経 xTECH

  • 富士通、VPSに仮想ロボット制御との連携機能、動作検討の精度向上

    2018年8月出荷予定の新版で

     富士通とデジタルプロセスは、生産準備ツール「VPS」の新版を第29回設計・製造ソリューション展(2018年6月20~22日、東京ビッグサイト)で出展、製品化予定の機能などについて説明した。生産設備の動作検証・制御プログラム検証用の「VPS IOC Express」には、ロボットコントローラーのエミ…日経 xTECH

  • シーメンスの3D-CAD「Solid Edge」、電気設計機能を組み込み

    トポロジー最適化機能も強化

     シーメンスPLMソフトウェアは2018年6月18日、3D-CAD「Solid Edge」の新版「同2019」の詳細について明らかにした。米国で2018年6月5日に発表したもの。2016年に買収したMentor Graphics(メンター・グラフィックス)のツールや、シーメンスPLMの上位の3D-C…日経 xTECH

  • 日立、熟練者の切削加工ノウハウをデジタル化して共有へ

     日立製作所は、切削加工機の個体差を考慮した加工誤差補正技術を開発した。熟練者の加工ノウハウをデジタル化し、切削する加工機・工具・素材形状などに応じて制御プログラム(NCデータ)を自動補正することにより、加工品質を向上させるという。日経 xTECH

  • NECのAI活用による目視検査ソリューション、JSRが導入

    半導体材料の品質検査で業務負荷を半減へ

     NECは、AI(人工知能)を活用した目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」をJSRに提供した。JSRは2018年7月から、半導体材料の品質検査(要因分析)工程で同ソリューションを利用する。JSRによる検証では、品質検査の業務負荷を約50%、低減できる見込みだ。日経 xTECH

  • NEC、先端技術を実装したデモ生産ラインを公開

    AIやIoT駆使した次世代工場の体験スペースを開設

     NECは、製造業向けに、人工知能(AI)やIoT(Internet of Things)を活用した次世代の工場を体験する共創型体験スペース「NEC DX Factory」(以下、DX Factory)を、2018年6月14日に同社玉川事業場に開設した。日経 xTECH

一覧を見る

2017年の設計・製造ソリューション展/機械要素技術展より

  • 3Dホログラムを車両販促に活用、トヨタやBMW社が欧州で

    デジタル表示機器などを手掛けるケー・シー・シー・商会は、3次元(3D)ホログラムで映像を表示する装置を活用したデモを「第25回 3D&バーチャル リアリティ展」(東京ビッグサイト、2017年6月21〜23日)で披露した。トヨタ自動車やドイツBMW社などが欧州の販売店で販売促進に活用しているという。日経テクノロジーオンライン

  • 3Dプリンターで容易に造形できるセラミックス材料

    3Dプリンターの製造および販売を手掛ける武藤工業(本社東京)は、3Dプリンターで造形したセラミックス製品を「第28回設計・製造ソリューション(DMS)展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)で参考出展した。ノリタケカンパニーリミテド(以下、ノリタケ)が開発した3Dプリンター用のセラミック…日経テクノロジーオンライン

  • テーパー形状で治具を確実に位置決めできる部品

    イマオコーポレーションが出展、段取り替えを効率化

     イマオコーポレーション(本社岐阜県関市)は「第21回 機械要素技術展」(2017年6月21〜23日、東京ビッグサイト)に、アタッチメントや治具などを素早く位置決めできる部品「フレックスロケーター」シリーズを出展した(図1、2)。ガイドピンを使う方法に比べて簡単な操作で位置決めできるため、段取り替え…日経テクノロジーオンライン

  • エンジンオイルに耐えるゴム製タイミングベルトを開発

    バンドー化学はエンジンオイルに触れても劣化しないゴム製タイミングベルトを「第21回機械要素技術展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)で参考出展した。主として自動車への応用を見込む。一般にゴム製品はエンジンオイルなどの油に触れると膨潤が起き、寸法や物性が変化してしまう。同社はゴムの配合を…日経テクノロジーオンライン

  • 車両の組み立て研修にHMD、トヨタが活用

    ラティス・テクノロジーがデモを披露

    3次元(3D)データを活用したソリューションサービスなどを手掛けるラティス・テクノロジーは、ヘッド・マウント・デイスプレー(HMD)を活用した車両の組み立て研修の手法を「第25回 3D&バーチャル リアリティ展」(東京ビッグサイト、2017年6月21〜23日)で披露した(図1、2)。トヨタ自動車が同…日経テクノロジーオンライン

  • 3Dプリンターの造形品質向上にCAMの知見を応用

    日本ユニシス・エクセリューションズ、スライス処理ソフト「AMmeister」の詳細機能を明らかに

    日本ユニシス・エクセリューションズ(本社東京)は、スライス処理ソフト「AMmeister」を「第28回設計・製造ソリューション展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)で出展し、機能の詳細を説明した。主に光造形方式の3Dプリンターを想定し、造形テーブルの高さと、レーザー光を走査させる軌跡の…日経テクノロジーオンライン

  • 薬液を使わず粒径3nmのダイヤモンド粒子を水に分散

    新明和工業、塗装材や高機能樹脂、めっき向けに開発

    新明和工業は、粒径が3nm前後と「世界最小クラス」(同社)のダイヤモンド粒子を水に分散させた「3ナノダイヤモンド水分散体」を「第21回機械要素技術展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)に参考出展した。塗装材や高機能樹脂、各種めっきに加えることで、強度を高められるという。日経テクノロジーオンライン

  • 市販の六角ナットの緩みを防止するワッシャー

    鍋屋バイテック、簡単な操作で固定可能な新製品

    鍋屋バイテック(本社岐阜県関市)は、ねじの緩みを抑えるワッシャー「偏心ロックワッシャ」を「第21回機械要素技術展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)に出展した。市販の六角ナットと組み合わせて締め付けることで、ねじの緩みを防げるという。日経テクノロジーオンライン

  • トルクセンサーを内蔵し設置スペースを半減した軸継手

    三木プーリが参考出展、送り軸ごとの異常監視に利用可能

    三木プーリ(本社神奈川県座間市)は、トルクセンサー内蔵の軸継手を「第21回機械要素技術展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)に参考出展した。検出したトルクを無線で外部に送信し、データを収集する。従来は外部に接続していたトルクセンサーを軸継手に組み込むことで、設置スペースを半分以下にでき…日経テクノロジーオンライン

  • 共立発条の座席用バネ、樹脂組み合わせて2割軽く

    大手自動車メーカー2社が採用

    車両用ばねなどを手掛ける共立発条製作所は、鋼材にポリプロピレン(PP)樹脂を組み合わせて軽くした座席用のばねを開発し「第21回 機械要素技術展」(東京ビッグサイト、2017年6月21〜23日)で披露した。従来の鋼材のみで作ったばねと比べて、質量を約2割軽くできる。すでに大手自動車メーカー2社が座席に…日経テクノロジーオンライン

一覧を見る

日経 xTECH SPECIAL

エレキ

製造

もっと見る