閉じる

イベントレポート

  • 国際モダンホスピタルショウ2019

    岡山大学病院が56個のビーコンを設置したワケ、医師の勤怠管理を効率化

     「スマートフォン(スマホ)とビーコンを用いたシステムで、医師に負担をかけずに勤怠を管理する」――。岡山大学病院 総務課長の木村勝弘氏は「医師の勤怠管理のIT改革 - iPhoneとビーコンを使った最先端勤怠管理システム導入事例」として、システムの概要や導入に至った背景、実証実験の結果などを紹介した…

  • フランクフルトモーターショー2019

    現代自、新型「i10」のデザインスケッチを公開

     韓国・現代自動車(Hyundai Motor)は2019年8月7日、新型「i10」のスケッチを公開した。幅と高さ、ホイールサイズの比率が変わり、ボディにシャープなラインを入れることでダイナミックなデザインとした。

  • K2019

    植物由来のPLAを射出成形するシステム、日精樹脂工業が海外に売り込み

    海洋マイクロプラスチックの抑制に有効

     日精樹脂工業は2019年8月6日、植物由来で生分解性の樹脂であるポリ乳酸(PLA)の射出成形技術を実用化し、国内に限らず海外市場に向けて積極的に営業活動を開始すると発表した。2019年10月にドイツで開催される樹脂関連で世界最大の展示会「K2019(2019年10月16~23日、メッセデュッセルド…

  • K2019

    CO2から造る合成繊維、PPリサイクル材の薄肉パッケージなども登場

    「K2019プレビュー」に見る欧州プラスチック動向(2)

     世界最大規模のプラスチック・ゴム専門ショー「K2019」(2019年10月16~23日、ドイツ・メッセデュッセルドルフ)で開催される。その事前記者説明イベント「K2019プレビュー」(2019年7月1~3日)では、有力出展社12社が出展予定内容を説明した。前回、サーキュラーエコノミーの実現に向けた…

  • K2019

    プラごみから異物なしの素材再生、デジタル制御が可能に

    「K2019プレビュー」に見る欧州プラスチック動向(1)

     世界最大規模のプラスチック・ゴム専門ショー「K2019」が2019年10月16日から23日まで、ドイツ・デュッセルドルフで開催される。今回の中心的なテーマは、サーキュラーエコノミー(循環型経済)とサステナブルデベロップメント(持続的な開発)である。海洋マイクロプラスチック問題は前回のK2016から…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る