閉じる

イベントレポート

  • JIMTOF 2018

    DMG森精機、トポロジー最適化で軽量化した工作機械を試作

     DMG森精機は、トポロジー最適化技術を利用して軽量化を図ったマシニングセンターの構造部の試作品を「JIMTOF 2018」に出展した。動物の骨組みのような外観で、既存機種と同等の剛性などを確保しながら、大幅な軽量化を図れる可能性があるという。

  • JIMTOF 2018

    ヤマザキマザック、世界初の青色半導体レーザーを搭載したAMハイブリッド機

     ヤマザキマザックは、世界で初めて高輝度青色半導体レーザーによるAM(Additive Manufacturing、付加製造)機能を搭載したハイブリッド加工機「VARIAXIS j-600/5X AM(以下、VARIAXI」を「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2018)」に出展した。

  • JIMTOF 2018

    耐熱合金を切削熱で軟らかくして加工

    三菱マテリアルのセラミックス製エンドミル、経済性向上などを検討

     三菱マテリアルは第29回日本国際工作機械見本市「JIMTOF 2018」に、セラミックス製のソリッドエンドミル「CERAMICラジアスエンドミル」を出展した。難削材とされるニッケル(Ni)基耐熱合金の荒加工に向くもので、硬度(HRC)が45のInconel718を加工したときの能率は、超硬合金製エ…

  • ロサンゼルスモーターショー2018

    マツダ、LAショーで新型「Mazda3」を公開

     マツダは2018年11月8日、米国で開催される「ロサンゼルスモーターショー(2018 Los Angeles Auto Show)」(一般公開日:2018年11月30日~12月9日)で、新型「Mazda 3」を初公開すると発表した。

  • JIMTOF 2018

    直交2軸テーブルでフープを回す

    NSK、隠れた機構を表に出して技術力アピール

     日本精工(NSK)は第29回日本国際工作機械見本市「JIMTOF 2018」に、工作機械のテーブルの動きを利用してフープを回す「NSK HOOP」を出展した。技術象徴展示」として披露するもので、普段は工作機械内部に隠れている機構を表に出して技術力をアピールする狙いだ

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る