スポーツ×テクノロジー

後ろ姿でもプロ野球の選手名が分かるAI、富士フイルム子会社がAzureで開発 [2018年12月07日]

 日本マイクロソフトは2018年11月26日、同社のクラウドサービス「Microsoft Azure」上で開発したAIを日本野球機構(NPB)が採用したと発表した。NPBが運営するプロ野球向け写真管理...

田舎のスタジアムを地域経済の核に 鹿島アントラーズ、売上100億円への成長戦略 [2018年12月05日]

 スタートから26年目のシーズンを終えようとしているサッカーJリーグ。この歴史の中でリーグ優勝回数が8回と、2位の3回を大きく引き離してリードしている名門クラブが鹿島アントラーズFCである。同クラブは...

総合格闘技や投てき競技も、トラッキングが“標準ツール”に [2018年12月03日]

 スポーツを分析する技術とそのサービスが広がりを見せている。これまで選手個々人の運動量を測定する技術としては、ウエアラブルな機器でGPS(全地球測位システム)や心拍数を測定する方法が多く行われてきた。...

スポーツ後の疲労緩和、オムロン ヘルスケアが低周波治療器 [2018年11月26日]

オムロン ヘルスケアは、スポーツ後の筋肉の疲労や筋肉痛を緩和する低周波治療器「HV-F601T」を2018年11月20日に発売した。健康のためにスポーツに取り組む人が増えており、翌日に疲労を残したくな...

全電力を太陽光で賄うアリーナ、米スポーツ界でSDGs活発化 [2018年11月22日]

 国際連合が掲げ、今やトレンドワードとなっている「SDGs(持続可能な開発目標)」。米国のスポーツ界でもSDGsへの取り組みが活発化している。ただし、米国では2015年の策定以前の2010年頃から取り...

「ボディシェアリング」 ロボットで新しい助け合い [2018年11月21日]

「カッコイイ」「カワイイ」「ヤバイ」をキーワードに、優れたプロダクトやデザインの⼒で、障害者や⾼齢者などマイノリティーとマジョリティーとの間にある“意識のバリア”を乗り越え、福祉のあり⽅を変える・・・...

視覚に頼らない没入体験、エイベックスの音声AR [2018年11月15日]

 「カッコイイ」「カワイイ」「ヤバイ」をキーワードに、優れたプロダクトやデザインの力で、障害者や高齢者などマイノリティーとマジョリティーとの間にある“意識のバリア”を乗り越え、福祉のあり方を変える・・...

超福祉展は「実験場」、富士通流アジャイル開発 [2018年11月08日]

 東京パラリンピックの開催を契機に社会の変革を目指す「超福祉展(正式名称「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」:2018年11月7日(水)~13日(火)渋谷ヒカリエ他)が始まった。「カッコイ...

「使用禁止ヘルメット」10製品 本気度増すNFL脳震盪対策 [2018年11月07日]

 ヘルメット10製品の使用を禁止――。米プロアメリカンフットボールNFLは今シーズン、厳しい決断を下した。深刻な問題となっている「脳しんとう(脳震盪)」への対策の一つだ。NFLとNFL選手会(NFLP...

誰でも自由に動ける、車椅子のようなオフィスチェア [2018年11月06日]

 東京パラリンピックの開催を契機に社会の変革を目指す「超福祉展(正式名称:「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」)」(2018年11月7日(水)~13日(火)渋谷ヒカリエ他、http://w...