特許 デザイン

独自の特許や意匠を保有し、デザイン活用で新たな可能性を切り開きたいと考える企業を募集。

将来性を感じてはいるが、現状使いきれていない特許技術。
何かに使えそうという期待から意匠という形で、権利を確保したが、現状は休眠状態の知的財産。
既に実用化しているが、工夫や考え方次第では、別の活用方法がありそうな応用のききそうな知的財産。

そんな知財の新たな活用の出口をデザインオフィス「nendo」とともに掘り起こすのが、本プロジェクトです。まずは、あなたがお持ちの知財を教えてください。

【応募方法】

下のボタンを押して開く申し込みフォームに、お名前、連絡先のほか、

(1)特許(意匠)番号
(2)知財の概要
(3)知財の特徴
(4)これまで活用してきた用途/活用しようと模索した用途
(5)応募した知財に対して貴社が貢献できる技術(加工や材料など)
を書いて、応募ください。

募集は随時受け付けます。

応募フォームへ

【申し込み後の流れ】

応募内容を日経BPおよびnendoで検討し、ご連絡差し上げます。製品化については、条件などをご相談の上、実行可否を決定します。

nendoおよび協力デザイナーについて
世界でも有数の規模と知名度を誇るデザインオフィスです。同社のチーフデザイナーの佐藤オオキ氏は、2012年にイタリア・ミラノで開催されたデザインウィークのエルデコ・インターナショナル・デザイン・アワードで「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」に輝いたほか、世界的なデザイン賞を数多く獲得している日本を代表するトップクリエーター。プロダクト、パッケージ、広告、インテリア、建築までさまざまな分野のトータルにデザインを手がけ、1つの技術のタネを総合的な視点で俯瞰し、その魅力を引き出すことを得意としています。


ページの先頭へ