PICKUP

  • 進化するオンライン診療、サブスクなど新サービスが続々登場

    進化するオンライン診療、サブスクなど新サービスが続々登場

     ソフトバンクやLINEに続き、ケーブルテレビ事業者のジュピターテレコムが参入を表明し、にわかに注目を集めるオンライン診療。一方で、以前からオンライン診療システムを手掛けてきた企業は、周辺のサービスを拡充する動きを見せている。オンライン診療が新たな進化を遂げようとしている。(続きを読む)

  • 少量の血液でがんを早期発見、世界初の検査の実用化近づく

    少量の血液でがんを早期発見、世界初の検査の実用化近づく

     ほんの少量の血液から、がんを早期発見する検査が現実的になってきた――。がんは早期に見つかれば見つかるほど、手術で取り除いたりすることで完治しやすくなる。国立がん研究センターなどによる基礎研究と、東レや東芝など日本の会社の技術が一体となり、少量の血液からがんを早期発見する技術の実用化が急ピッチで進む。(続きを読む)

  • スリープテックもイスラエル、自宅でクルマで高精度に計測

    スリープテックもイスラエル、自宅でクルマで高精度に計測

     日本企業との協業を目指す企業を集め「イスラエル・デジタルヘルスセミナー2019神戸」が西日本イスラエル貿易事務局によって2019年7月に開催された。睡眠計測分野では、ウエアラブル機器や非接触センサーを駆使し、様々な場面での計測と医療用目的に使える高精度の計測の両立を実現しようとする企業が目立った。(続きを読む)

新着記事

≫日経デジタルヘルス年鑑とは≫目次

日経デジタルヘルス年鑑

  • 医療・健康・介護のイノベーションであるデジタルヘルス分野の動きを、さまざまな角度から網羅しました
  • ・注目トピック解説
  • ・ベンチャー/スタートアップ総覧(113社を掲載)
  • ・注目分野重点レポート(医療×AI編、オンライン診療編など)
  • ・注目プレーヤー・スピーチ(官公庁・自治体編、医療機関・大学編など)
  • <購入者向けオンライン版はこちらから>

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング