• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

  • 飯舘村、再エネ事業の収入を財源に「北風と太陽基金」 飯舘村、再エネ事業の収入を財源に「北風と太陽基金」 復興予算を充当できないソフト事業に活用 福島県飯舘村は9月14日、村が出資する再生可能エネルギー事業の収入などを財源にした基金「北風と太陽基金」を創設した。地域のコミュニティー維持のためのイベント、再エネに関する教育活動など、国の復興予算を充当できないソフト事業への活用を想定する。 [2018年09月21日]
  • 自然電力、再エネ30%の個人向け電力プラン、非化石証書で 自然電力、再エネ30%の個人向け電力プラン、非化石証書で 自然電力(福岡市)は9月19日、再生可能エネルギー30%の電気を供給する個人向け電力プラン「SE30(エスイー30)」の提供を開始したと発表した。利用者がより手軽に環境対策に取り組める選択肢を提供するとしている。 [2018年09月21日]
  • 洋上風力の建設コストを低減、NEDOが技術開発へ 洋上風力の建設コストを低減、NEDOが技術開発へ 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、洋上風力発電施設の建設コスト低減を目指す「洋上風力発電低コスト施工技術開発」に着手する。実証に先立ち、適用する海域の特性を把握し、コスト低減の目標を設定するためのフィージビリティ・スタディ(FS)を実施する。 [2018年09月21日]
  • 丸紅、石炭火力を半減し、再エネ比率を2倍に拡大 丸紅、石炭火力を半減し、再エネ比率を2倍に拡大 丸紅は9月18日、石炭火力の新規開発から手を引き、現在、保有している設備容量を2030年までに半減させる一方、再生可能エネルギー発電の比率を現在の約10%から2023年までに約20%まで増やすと、発表した。 [2018年09月20日]
  • PPAとリースで「初期費用ゼロ」の太陽光、YKK APが工務店に提案 PPAとリースで「初期費用ゼロ」の太陽光、YKK APが工務店に提案 YKK APは9月18日、居住者にとって初期費用の負担なしで住宅太陽光を設置して発電電力を使用できる仕組みを提供すると発表した。 [2018年09月20日]
  • 電池交換式の電動ごみ収集車、廃棄物発電で充電 電池交換式の電動ごみ収集車、廃棄物発電で充電 JFEエンジニアリングは9月18日、川崎市から廃棄物発電を活用した「エネルギー循環型ごみ収集システム(ZeroE)」を受注したと発表した。廃棄物発電を活用した電池交換型の電動ごみ収集車の実用化を進め、2019年2月に運用を開始する。 [2018年09月20日]
  • 太陽光パネルの融資適格性、中国トリナらが最高の格付けを取得 太陽光パネルの融資適格性、中国トリナらが最高の格付けを取得 米BNEFが世界中の合計29GWを基に調査、57社をランク付け  中国の大手太陽光パネルメーカーであるトリナ・ソーラーは9月13日、調査会社の米ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)が毎年発行する太陽光発電パネルのバンカビリティ(融資適格性)に関する調査レポートの最新版で最高の格付けを取得したと発表した。 [2018年09月19日]
  • 横浜環境、県の「地産電源調達」の小売業者に採択 横浜環境、県の「地産電源調達」の小売業者に採択 横浜環境デザイン(横浜市)は9月13日、神奈川県の公募による、さがみロボット産業特区プレ実証フィールド(相模原市)など4施設で使用する電力を調達する小売電気事業者に採択されたと発表した。9月から電力供給を開始する。 [2018年09月19日]
  • NEDO、「超臨界地熱」調査井、掘削に向けて事前調査 NEDO、「超臨界地熱」調査井、掘削に向けて事前調査 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月13日、「超臨界地熱発電」の技術について、調査井の掘削に向けた事前調査に着手すると発表した。 [2018年09月19日]
  • シャープ子会社、モンゴルで16MWのメガソーラー建設 シャープ子会社、モンゴルで16MWのメガソーラー建設  シャープエネルギーソリューション(大阪府八尾市)は9月14日、同国ドルノゴビ県ザミンウード市にメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設したと発表した。 [2018年09月19日]
  • JRE、土浦市に23MWのメガソーラー竣工、EPCはJXエンジ JRE、土浦市に23MWのメガソーラー竣工、EPCはJXエンジ ジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE、東京都港区)は、茨城県土浦市に出力23MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「JRE土浦太陽光発電所」を建設した。 [2018年09月19日]
  • オリックス、美祢市にメガソーラー着工、山口県最大の56MW オリックス、美祢市にメガソーラー着工、山口県最大の56MW オリックスは9月13日、山口県美祢(みね)市で「OR山口美祢ソーラー発電所」の安全祈願祭を開催した。太陽光パネル容量56.4MW、連系出力40MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)で、山口県内で着工済みのメガソーラーで最大規模となる。 [2018年09月18日]
  • 経産省、太陽光の買取価格を2023年に約8円想定、事業用は原則「入札制」 経産省、太陽光の買取価格を2023年に約8円想定、事業用は原則「入札制」 経済産業省・資源エネルギー庁は9月12日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、事業用太陽光を原則的に入札制に移行し、調達価格の平均を2023年頃に8円/kWh台まで引き下げるとの目標を示した。 [2018年09月18日]
  • 薄膜セルを織り込んだ「太陽光パラソル」、スマホを充電 薄膜セルを織り込んだ「太陽光パラソル」、スマホを充電 アウトドア製品を販売するAcalie(名古屋市)は9月11日、香港の薄膜太陽電池会社Hanergy Thin Film Power Groupが開発した薄膜太陽光パラソル「Humbrella」の国内独占販売契約を締結したと発表した。 [2018年09月14日]
  • ハンファ、ポーランドで合計45MWの太陽光発電事業を開発 ハンファ、ポーランドで合計45MWの太陽光発電事業を開発 韓国ハンファQセルズの独子会社は9月7日、ポーランドのスメントボ・グラニチュネに建設された設備容量1MWのメガソーラーの系統連系を開始したと発表した。同社は、ポーランドで合計50カ所の太陽光発電所の開発を進めており、今回が1カ所目となる。 [2018年09月14日]
  • 山形県大石田町に100MWのメガソーラー計画、環境アセス実施 山形県大石田町に100MWのメガソーラー計画、環境アセス実施 ソネディックス・ジャパン(東京都港区)が出資する太陽光発電事業者のユニバージー75合同会社(東京都港区)は、山形県大石田町に出力100MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する。同県環境影響評価条例に基づき、9月11日に計画段階環境配慮書を公開した。 [2018年09月14日]
  • EMS市場は855億円に、FIT後の太陽光自家消費が後押し EMS市場は855億円に、FIT後の太陽光自家消費が後押し 富士経済は9月11日、エネルギー管理システム(EMS)関連の国内市場の調査結果を発表した。それによると、2030年度のEMS市場は2017年度比24.1%増の855億円と予測。また、関連設備および関連サービスは同2.4倍の8412億円および7207億円に拡大するという。 [2018年09月13日]
  • 半導体ナノ粒子の光吸収率増加の原理解明、太陽電池に応用も 半導体ナノ粒子の光吸収率増加の原理解明、太陽電池に応用も 京都大学らの研究グループは8月22日、直径数nmの半導体ナノ粒子(量子ドット)が、光を吸収する過程で複数の量子力学的な状態を同時に作ることで、光の吸収効率が高くなることを発見した。 [2018年09月13日]
  • TMEIC、ベトナムでPCSと連系設備のパッケージ製品を受注 TMEIC、ベトナムでPCSと連系設備のパッケージ製品を受注 東芝三菱電機産業システム(TMEIC、東京都中央区)は9月12日、ベトナム・ザライ省に建設中の出力49MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)から、パワーコンディショナー(PCS)と連系設備などをパッケージ化した製品を受注したと、発表した。 [2018年09月12日]
  • 製油所の自家発を活用したVPP実証、昭和シェルなど実施 製油所の自家発を活用したVPP実証、昭和シェルなど実施 昭和シェル石油、西部石油(東京都千代田区)、横河ソリューションサービス(東京都武蔵野市)は9月6日、西部石油山口製油所でVPP(仮想発電所)構築実証事業を今秋から共同実施すると発表した。 [2018年09月12日]
  • 東京センチュリーが100億円のグリーンボンド、太陽光設備のリースに充当 東京センチュリーが100億円のグリーンボンド、太陽光設備のリースに充当 東京センチュリーは9月10日、国内市場において公募形式による100億円のグリーンボンドを発行すると発表した。調達した資金は、同社子会社の京セラTCLソーラー合同会社(東京都千代田区)が推進する太陽光発電事業向けの設備リースに充当する。 [2018年09月12日]
  • スズ系ペロブスカイト太陽電池、高品質な成膜法を開発 スズ系ペロブスカイト太陽電池、高品質な成膜法を開発  京都大学および大阪大学らの研究グループは9月6日、溶液を塗布することで均一性が高く高品質なスズ系ペロブスカイト半導体膜を得られる独自の成膜法を開発したと発表した。 [2018年09月12日]
  • JR男鹿駅の新駅舎、小型風車9基と蓄電池の自家消費システム JR男鹿駅の新駅舎、小型風車9基と蓄電池の自家消費システム YAMABISHI(東京都太田区)は9月10日、JR男鹿駅(秋田県男鹿市)の新駅舎に風力発電との連係機能を実装した自家消費用リチウムイオン蓄電システムを導入し、7月1日から運用開始したと発表した。 [2018年09月11日]
  • NEDO、着床式洋上風力を支援、北九州市響灘沖220MWなど採択 NEDO、着床式洋上風力を支援、北九州市響灘沖220MWなど採択 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月5日、2013年度から実施している「着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」について、新たに港湾区域の開発支援事業1件のほか、今後、導入拡大が見込まれる一般海域における基礎調査事業2件を採択したと発表した。 [2018年09月11日]
  • 三菱商事、アフリカの無電化地域で「太陽光+蓄電池」レンタル 三菱商事、アフリカの無電化地域で「太陽光+蓄電池」レンタル 三菱商事は、フランス電力公社と共同で蓄電池を活用した新サービスの開発・普及を推進している。9月10日に、コートジボワールなどのアフリカの無電化地域で分散電源事業を手掛ける合弁会社NEoT Offgrid Africa(NOA)に出資し、事業に参画したと発表した。 [2018年09月11日]
  • 記事ランキング