充実の講師陣! 技術者教育に定評のある、代表的な講師陣をご紹介

国峯 尚樹

サーマルデザインラボ 代表取締役

熱設計と言えば国峯氏――。同氏はNEアカデミーで5年にわたって講義を続けてきた人気講師だ。講義内容の特徴は実践的なこと。「細かい設計ノウハウから組織作りまで幅広く、大変参考になった」「熱設計のまとまった勉強ができて良かった」という感想が、受講者から寄せられる。エンジニアが現場で明日から使える、しかも無理なく着実に進められる熱設計の極意をやさしく学ぶことができる。

本間 精一

本間技術士事務所

常に受講者が大入りの人気講師。その秘密は分かりやすい説明と、現場視点の豊富な知識とノウハウ。樹脂メーカー時代に顧客の現場に足繁く通い、数多くのトラブルの原因を分析して解決方法を見いだしてきた経験を基に、受講者が直面する問題に対して解決策をズバリ提供する。三菱ガス(当時 三菱江戸川化学)、三菱エンジニアリングプラスチックス常務取締役を経て、2001年に本間技術士事務所を設立。

伊本 貴士

メディアスケッチ 代表取締役、サイバー大学客員講師、サートプロ IoT技術講師、IoT検定制度委員会メンバー

新進気鋭のIoTコンサルタント。日経BP社の「技術者塾」でIoTに関する講座を持つ人気講師でもある。IoTやAIはもちろん、技術に関する洞察力が深い。IoTを学ぶには、体系化されたプログラムを体験を通じて習得することが重要と語る。
人気コラム「熱血IoTコンサルタント伊本貴士の新技術を斬る」を連載中。

寺倉 修

ワールドテック 代表取締役

実務経験に基づく真の「設計力」を定義し、実践的設計論を説く設計分野の第一人者。かつて勤務していたデンソーで培われた経験を生かし、現在は、技術コンサル「ワールドテック」を率いる。技術者塾でもワールドテック監修の自動車関連セミナーを多数担当。
人気コラム「設計力の魂」を連載中。

開催レポート マイクロEVの設計・製作から学ぶEVの基礎

技術のプロが、現場で得た知見を伝授

受講風景

圧倒的な情報量に基づく丁寧な解説――。本セミナーの特徴を一言で表すなら、この表現がぴったりだ。配布テキストのパワーポイントのページ数は、実に342 ページ。それらをポイントによって、メリハリを付けながら分かりやすく説明していくのは、講師の松村修二氏。

こうした仕事の丁寧さは、同氏のキャリアから来るものだ。現在の肩書きは群馬大学大学院工学研究科機械システム工学専攻の客員教授だが、かつては富士重工業スバル技術研究所のエンジニアでもある。

本セミナーは、自動車の専門家である講師が、他の自動車や電気系エンジニアとチームを組んで実際に製作した小型の電気自動車(マイクロEV)を題材に、マイクロEVの要素技術や設計、製作方法を基礎から伝授するものだ。ここにEVの今後の動向や、マイクロEVに関する法規制などの解説も加えている。

すなわち、技術のプロが、自ら現場で得た知見をベースにセミナー化したものだ。これが、多くの受講者に評価いただけた理由でもある。

受講者の声! さまざまな分野からご参加いただいた受講者の感想をご紹介

非常に興味深い内容で有益でした。現場で様々な現象に遭遇した際に、セミナーに参加し得た知識を活用し、改善につなげる事ができると思います。

(精密機器メーカー、中堅)

自分がかかえている課題解決のヒントになりました。ぜひ、社内で利用できるものから検討してみたい。

(機械メーカー、若手)

実際に使われている製品例などの情報があり、技術の応用方法のイメージが沸いてくる。非常に分かりやすい。

(電機メーカー、若手)

実例(トラブル)の話が聞けて、大変理解できました。また、対策の話も参考にしたいと思います。質疑応答が勉強となった。

(輸送機器メーカー、中堅)