競争力を高める知識・技術・判断力を学び、世界で勝てる技術者・管理者に導く

受講風景

 「技術者塾」は、日経BP社がご提供する企業向け人材育成講座です。業務に活用でき、受講者や企業の実力を高める講座づくりに徹底してこだわっています。受講者が抱える課題や悩みに真摯に向き合い、それらの解消につながる講座を企画しました。また、実際の業務で使いこなせることを条件に、基礎から実務レベル、そして最新応用事例までを学べる講座を多数そろえました。製品に高品質やコスト競争力、付加価値向上などをもたらす専門知識・技術・手法・ノウハウを学ぶ講座や、チームや部門に確実な成果をもたらすマネジメント講座など、豊富なラインアップで受講者のニーズに応えます。併せて、時代や技術の進化によるニーズの変化を捉え、常に新しい講座を企画してまいります。

 受講対象者は、技術者や技術者出身の管理者・監督者はもちろん、技術系業務に従事する社員や製造業に従事する文系出身の社員。名称は「技術者塾」ですが、技術者に限らず幅広い方々に役立つ講座を用意しています。

 より良い講座をご提供するために、「技術者塾」では日経BP社が厳しい基準で講師を選抜しています。専門知識を有するのはもちろん、実務経験やノウハウが豊富で、優れた実績を持ち、教育熱心な講師をそろえました。そうした優秀な講師陣と日経BP社の技術系専門記者が共同で講座を企画。受講効果や満足度を高めるにはどうしたらよいか、どのようにすれば受講者が現場で使いこなせるかなどを、専門家の知見や取材情報、アンケート調査などを基に議論して練り上げています。これにより、受講者のお役に立てるオリジナルの講座の提供に努めています。

 2018年の「技術者塾」は、日本企業の中で特にニーズの高いテーマを選び、基礎から応用、最新技術まで体系的に学べる連続講座を強化しました。第4次産業革命の新技術、設計マネジメント、トヨタ流マネジメント、品質手法、設計力向上、検図、EV&PHEV、熱設計、EMC、設計トラブルと対策、未来予測、分解、工場マネジメント、製造業向けIoT講座──など、新たな連続講座を続々と立ち上げました。演習付きの講座も増やし、体感することで習得しやすくする工夫も凝らしました。今後も、他に類を見ない「技術者塾」だけの魅力的な講座を企画してまいります。

 技術者や社員の研修のご担当者様、技術者の部下をお持ちの管理者の皆様、技術者出身の管理者の育成をお考えの会社幹部の皆様、日経BP社の「技術者塾」をぜひご活用ください。

日経BP社 「技術者塾」近岡 裕