• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

フォーミュラリーとは

2018/08/20 10:00
増田 克善=日経デジタルヘルス

 医薬品の有効性・安全性など科学的根拠と経済性を総合的に評価して、医療機関や地域ごとに策定する医薬品の使用指針のこと。良質で低価格な医薬品の使用指針に基づいて、標準薬物治療を推進することを目的とする。

 日本では政府が医療費削減、公的医療保険制度の持続可能性の視点からフォーミュラリー導入を指向している。フォーミュラリーをめぐっては、骨太方針に2015年から3年連続で生活習慣病の処方の在り方を検討することが盛り込まれた他、経済財政諮問会議でも後発医薬品使用の促進策として、病院ごとに処方指針を策定するよう提案している。

 フォーミュラリー導入のメリットには、患者に対して最も有効で経済的な医薬品の使用を目指す標準薬物治療の推進がある。後発医薬品を基準薬とすることで医薬品費の削減、院内採用薬品数や医薬品の効率活用による医薬品購入費の削減などから病院経営への寄与も期待される。

 一方、フォーミュラリー作成に際してはエビデンスを基にした医薬品の有効性・安全性評価が行われ、運用管理において医薬品の使用実態調査や副作用モニタリング、医薬品に関する過誤対策がなされるようになり、医薬品リスク管理の向上につながる。

 日本でフォーミュラリーをいち早く導入したのは聖マリアンナ医科大学とされ、厚生労働省も同大学病院の事例を日本のフォーミュラリーとして紹介している。同大学病院では、原則として後発医薬品を中心に2剤までを採用。有効性や安全性に差が認められなければ新薬の採用は認めていない。2014年に一部の薬効群で運用を開始し、その後数年間で9薬効群まで拡大。年間約3700万円の医療費を削減したと言われる。

 先行する同大学病院に続き近年、導入する病院が出てきており、フォーミュラリーが国内で広まる兆しがある。中央社会保険医療協議会が実施した「2016年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(2017年度調査)」の中で病院におけるフォーミュラリーの状況を公表している。それによると、DPC対象病院・準備病院のうち約7%がフォーミュラリーを定めており、11%弱が今後定める予定があると回答している。病院全体で見ると、定めているのは3.4%、今後定める予定があるのが7.5%であり、徐々にではあるが広がりを見せつつある。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング