医療ビッグデータ・サミット2016

~いよいよ研究から臨床・実サービスへ~

2016/01/18 00:00

これまでは主に研究の領域で活用されてきた遺伝子(ゲノム)データなどの「医療ビッグデータ」。ゲノムデータを日常診療に生かしたり、大規模臨床データを予防医療や新薬開発に活用したりする動き が2016年の今、まさに始まろうとしています。いよいよ医療ビッグデータが研究室を飛び出し、臨床現場や実サービスの領域での応用段階に入るタイミングを迎えました。そこで今回の医療ビッグデータ・サ ミットでは「いよいよ研究から臨床・実サービスへ」と題して、遺伝子データをはじめとするビッグデータの臨床・実サービスへの応用に関する現状と課題、展望を探ります。

【受講対象者】
  • 医療従事者やサービス事業者、機器・ソリューションベンダー、デバイスメーカーの企画・開発・営業担当者 など

概要

日時:2016年2月26日(金)10:00~17:00(開場9:30予定)
会場:JA共済ビル カンファレンスホール(東京・永田町)
主催:日経デジタルヘルス

受講料(税込み)

  • セミナーのみ32,400円
  • セミナー+書籍同時申込54,000円

医療ビッグデータ2016

※「医療ビッグデータ2016」付きのセット価格です。
書籍はセミナー当日会場にてのお渡しとなります。
書籍単体の販売価格は32、400円(税込)となります。

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 10:50

ゲノム医療、日常診療へのパラダイムシフト

田村 研治 氏国立がん研究センター中央病院
乳腺・腫瘍内科 科長/先端医療科 医長/通院治療センター センター長

田村 研治 氏

10:55 - 11:45

遺伝子データ活用時のプライバシーはどうあるべきか

山本 隆一 氏東京大学大学院
医学系研究科 医療経営政策学講座 特任准教授

山本 隆一 氏

12:45 - 13:30

東京医科歯科大学、ソニー、P5で挑む予防医療

田中 拓 氏P5株式会社
ゼネラルマネージャー プロダクト&サービスディベロップメント

田中 拓 氏

13:35 - 14:20

ゲノム情報を臨床現場にどう橋渡しするのか

澤 智博 氏帝京大学
医療情報システム研究センター 教授

澤 智博 氏

14:40 - 15:15

新薬開発にリアルワールドデータ活用の動きが活発に

アイ・エム・エス・ジャパン
コンサルティング&サービス プリンシパル

松井 信智 氏

15:20 - 16:05

大規模臨床アミノ酸データに基づく、疾病の早期発見
~アミノインデックスとその将来展望~

野口 泰志 氏味の素
研究開発企画部 専任課長

野口 泰志 氏

16:10 - 17:00

ネットコホート時代へ
~一般向けサービスが拓く新たな疫学研究

井上 昌洋 氏ヤフー パーソナルサービスカンパニー ヘルスケア開発部 開発リーダーヤフー CISO室

井上 昌洋 氏


ジーンクエスト 取締役

齋藤 憲司 氏

  • ※講演内容等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。
■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
50名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング