どうなる? 遠隔診療 【当日受付いたします。受講希望の方は直接会場へ】

厚労省の“解禁通達”で潮目が変わる

2015/10/22 00:00

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場へお越しください。

厚生労働省は2015年8月、互いに離れた場所にいる医師と患者を情報通信機器でつないで行う「遠隔診療」の適用範囲について、より広い解釈を明確にする通達を出しました。これを受け、遠隔診療の利用シーンが大きく広がると期待されます。医療機関中心のケアから日常生活を中心とする予防型ケアへ――。こうしたヘルスケアのパラダイムシフトにおいても、遠隔診療の役割は高まりそうです。スマートフォンの普及など、遠隔診療の実現手段も大きく変化し始めました。本セミナーでは、遠隔診療にかかわる医療関係者や産業界のプレーヤーを招き、遠隔診療の動向とそれが生み出す新たな市場機会を展望します。

概要

日時:2015年12月9日(水)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:富士ソフトアキバプラザ (東京・秋葉原)
主催:日経デジタルヘルス

受講料(税込み)

  • セミナーのみ32,400円
  • セミナー+書籍同時申込54,000円

冊子名

新刊「医療ビッグデータ2016」付きのセット価格です。
書籍はセミナー当日会場にてのお渡しとなります。
書籍単体の販売価格は32,400円(税込)となります。同時申込がお得です。

  • ※ 受講料には昼食は含まれておりません。
  • ※ 最少催行人数:40人。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
  • ※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 10:50

遠隔診療の動向、普及に向けた課題

日本遠隔医療学会
理事・副会長
(高崎市医師会看護専門学校・副校長、群馬大学・名誉教授)

酒巻 哲夫 氏

酒巻 哲夫 氏


10:55 - 11:45

臨床医から見た遠隔診療のニーズとサービス開発の取り組み

お茶の水内科 院長
(デジタルハリウッド大学校医、ポートメディカル監修医)

五十嵐 健祐 氏

五十嵐 健祐 氏


12:45 - 13:15

遠隔診療推進に向けた立法府からの取り組み

参議院議員
(長崎大学客員教授・横浜薬科大学客員教授・長崎外国語大学客員教授)

秋野 公造 氏

秋野 公造 氏


13:20 - 14:05

看護師から見た遠隔診療 ~地域包括ケアに向けて

小笠原内科 看護部長

木村 久美子 氏

木村 久美子 氏


14:10 - 14:55

遠隔診療の「基盤」を作る

エムキューブ
代表取締役

新井 浩二 氏

新井 浩二  氏


15:00 - 15:45

ここまで来た、韓国の遠隔診療・最新動向

ITジャーナリスト

趙 章恩 氏

趙 章恩  氏


16:00 - 17:00

パネルディスカション「どうなる? 遠隔診療」

モデレータ:
日本遠隔医療学会 常務理事
(群馬大学医学部附属病院システム統合センター研究員)

長谷川 高志 氏

長谷川 高志  氏

パネリスト:秋野 公造 氏
     酒巻 哲夫 氏
     五十嵐 健祐 氏
     新井 浩二 氏
     趙 章恩 氏

  • ※※講演内容等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。
■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
40名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング