シリコーン材料メーカーの東レ・ダウコーニングは、報道向けセミナーを開催し、注力する分野の1つとしてLED向け材料を挙げた。具体的には、LEDのCSP(Chip Scale Package)用フィルム状封止材と、自動車ヘッドランプなどに使われる光学構造部品だ。現在、いずれも一部で実用化が始まっており、両分野は今後拡大するとみる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!